Java
accessibility
michecker

miChecker起動時のエラーを回避するには

miChekcerとは

総務省が提供する、webアクセシビリティの評価ツール。
以下、公式ページからの引用です。

みんなのアクセシビリティ評価ツール:miChecker (エムアイチェッカー)Ver.2.0
「みんなのアクセシビリティ評価ツール:miChecker」(以下、「miChecker」という。)は、
JIS X 8341-3:2016(高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ)に基づく
ウェブアクセシビリティ対応の取組を支援するために、総務省が開発し、提供するアクセシビリティ評価ツールです。
その第一の目的は検証作業の支援です。加えて、付属文書等に沿って検証作業を行うことで、関連する知識の習得が可能です。

作成したwebページが、高齢者や障がい者などに配慮された設計になっているかを検証するツールですね。
公式ページからDLできます。

実行環境がJavaなのですが、
起動してもエラーを出してしまいました。
miCheker_error_13.png
Javaはちゃんと入れてるのに、ドウナッテルノ…

解消方法

公式のmiCheker導入手順書をよ~く見てると…

2.1.2 Java 実行環境の確認・導入
miChecker を利用するためには Java 32bit 版 Version7以上の実行環境が必要です。

32bit 版 …だと…

はい、見落としです。
というわけでJava公式ページの「Windows オフライン」から
今度こそ32bit版をダウンロードし、インストール。
再度miChecker.exeを実行すると…michecker.png

起動しました、よかった…
官庁系ソフトらしい実行環境の手狭さですね。Mac非対応だし。
同じエラーに悩ませれている人も少なからずいるのでは?と思い記事にしました。