Windows
curl
インストール手順
Windows10

curlをWindows10にインストールする

curlってなんだ

cURL - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/CURL
コマンドラインからURL指定してデータ引っ張ってこられるツール、という理解をした。

実は別名

windows10のPowerShellで実行すると使えるように見えるが、実は別名となっている。

PowerShell コンソール内で curl や wget が実行できないとお嘆きのあなたへ
http://devadjust.exblog.jp/22690878/

"curl" という名前に対し、PowerShell のコマンド「Invoke-WebRequest」が別名として設定

ということなので外す。

PS C:> get-alias curl

CommandType Name Version Source


Alias curl -> Invoke-WebRequest

本体はInvoke-WebRequestというものになっている。

対策:.exeまで入れて実行するか、エイリアスを消す。

del alias:curl

※解除はPowerShellコンソールのそのセッションでのみ有効

curlのダウンロード

Windows:cURL のインストール - Web系開発メモ
http://web-dev.hatenablog.com/entry/windows/install-curl
curl - Download
https://curl.haxx.se/download.html

ずっと下の方にあるWin64 x86_64 7zip 7.56.1 binary SSL SSH Viktor Szakáts 1.88 MBをダウンロード。

インストールとパス設定

環境変数PATHに C:\Program Files\curl\bin を追加。
一度Windows PowerShellを終了させる。

バージョン表示させて実行可能か確認。

PS C:\WINDOWS\system32> curl --version
curl 7.56.1 (x86_64-pc-win32) libcurl/7.56.1 OpenSSL/1.1.0g (WinSSL) zlib/1.2.11 WinIDN libssh2/1.8.0 nghttp2/1.27.0
Release-Date: 2017-10-23
Protocols: dict file ftp ftps gopher http https imap imaps ldap ldaps pop3 pop3s rtsp scp sftp smb smbs smtp smtps telne
t tftp
Features: AsynchDNS IDN IPv6 Largefile SSPI Kerberos SPNEGO NTLM SSL libz TLS-SRP HTTP2 HTTPS-proxy MultiSSL
PS C:\WINDOWS\system32>

OK。CURLコマンドが使えるようになった。