UnityのAnimation Eventで関数定義と関数選択が分かりにくかった


はじめに

アニメーションイベントの使用 - Unity マニュアル[Unity] Animation Eventを使いこなそう!を参考に自作アニメーションにAnimation Eventをつけようとしたのですがインスペクターの挙動が分かりにくいのでまとめました。


Animation Eventの関数定義


  1. プロジェクトタブでAnimationファイルを選択します。

  2. アニメーションタブでAnimation Eventを選択します。

  3. インスペクターに関数定義が出てきます。

image.png


Animation Eventの関数選択


  1. ヒエラルキーで上記Animationを含むAnimation Controllerを関連付けたゲームオブジェクトを選択します。

  2. アニメーションタブでAnimation Eventを選択します。

  3. インスペクターに関数選択が出てきます。

image.png


まとめ

何でこんな挙動なのか考えてみると分かったのですが、関数定義はAnimation Eventの定義はAnimation自体にあるのでファイルを選択してから、関数選択は同じゲームオブジェクトにアタッチしたスクリプトから選ぶのでヒエラルキーのゲームオブジェクトを選択してからなので納得できます。とは言え直前に選択したもので挙動が変わるのは分かりづらい…


参考リンク