LoginSignup
4
1

Health Tech Hackathon【Qiita x FastDOCTOR】

Last updated at Posted at 2023-07-11

こんにちは、anti soci代表です。今回はカリフォルニアから来たということと、代表の私のプレゼンで会場を沸かせましたが、プロジェクトをやってみるととっぴんぱらりのぷぅ。まず初めにFlutterで作る方向になり、それの環境構築が12時間くらいかかりました ((Flutterアレルギー発症)) それから、Flutterを諦めPythonで作ることになり夜の2時まで頑張ることになりました... それから4時間くらいで仕上げることになったので仕上がりとしてはお粗末になったかもしれませんが、アイデアとしては、そしてまだ開発経験少なかった学生の分際では... 🙇
ということでQiita見てくださってありがとうございます。本文章はGithubにあるものをchatGPTで肉付けして日本語訳したものになるので、Githubも見ていってくれると嬉しいです。

Github 🙇
LinkedIn 🙇

問題提起

現在の医療システムは、医師が過剰な事務処理と広範な医療記録の記入の必要性という負担を負っているという重大な問題を抱えています。 この管理作業に時間のかなりの部分が費やされ、その結果、患者を直接ケアする機会が限られてしまいます。 その結果、患者ケアの質が低下し、医療専門家は互いに効果的にコミュニケーションし、協力することに苦労しています。 医師の時間活用が非効率であると、最適な医療サービスを提供する能力が妨げられ、患者の満足度が低下し、患者の転帰が損なわれる可能性があります。 管理タスクを合理化し、医師が患者のケアにより集中できるようにし、医療エコシステム内でより良いコミュニケーションを促進するためのソリューションが必要です。

提案

そこで私たちは目視確認システムの導入を解決策として提案します。 このアプローチの目的は、事務処理を削減しプロセスを合理化し、医師が患者のケアの指示により多くの時間を割り当てられるようにすることです。 自動化やデジタル化などの視覚テクノロジーを活用することで、管理タスクが簡素化され、効率が向上し、医療従事者間のコミュニケーションが促進されます。
image.png

ユーザーの入力

私たちのシステムでは、医師は患者から症状や懸念事項に関する入力を受け取ります。 しかし、一部の患者は症状を真剣に受け止めてもらうために症状を誇張する場合があることを私たちは認識しています。 患者の懸念に対処することは重要ですが、当社のシステムは、医師が医療ニーズに基づいて患者に優先順位を付けるのに役立ちます。 これにより、各個人に適切な配慮が確実に提供され、医療リソースの配分が最適化されます。

健康情報の可視化

このプラットフォームは、患者が自分の健康データを維持できるようにすることで、健康情報を安全に保持します。 このアプローチは、医療施設内および医療施設間での限られた情報共有の問題に対処します。 このプラットフォームは、データの機密性を確保し、政府の規制に準拠すると同時に、個人情報を保護するための暗号化と高度なセキュリティの課題にも取り組みます。

健康履歴情報を SOAP 形式 (主観、客観、評価、計画) で標準化することで、プラットフォームは患者データの効果的な共有を促進します。 この標準化により、情報伝達のギャップが最小限に抑えられ、医療提供者間の文書スタイルの違いが排除されます。 その結果、医療専門家は包括的で一貫した健康情報にアクセスできるようになり、より適切な情報に基づいた意思決定と患者ケアの向上につながります。
image.png

実装とこれから

このプロジェクトは、事務手続きや事務作業を最小限に抑え、効率の向上につながる医師の時間を最適化することを目的としています。 また、未成年患者の不必要な通院を減らし、医療の費用対効果を高めることにも重点を置いています。 もう 1 つの目標は、医療専門家間のコミュニケーションと情報共有を強化して、より良いコラボレーションを促進することです。

データのセキュリティと機密保持は、患者の機密情報が細心の注意を払って取り扱われることを保証するために優先されます。 このプロジェクトは、テクノロジーを活用して医療業界に革命を起こし、全体的な患者エクスペリエンスを向上させることを構想しています。このプロジェクトは現在初期段階にあり、実現するにはさらなる開発と協力が必要であることに注意することが重要です。 興味のある方は、プロジェクト チームに連絡して詳細情報を求めたり、プロジェクトの進捗に貢献したりすることができます。

コード

SOAP_converter.py

class SOAP_Converter:
    def __init__(self) -> None:
        pass

    def get_subjective(self, prompt):
        prompt = """
Subjective information in medical records includes patient's physical findings, 
test results, and various examinations like auscultation, palpation, and imaging tests:
        
""" 

        prompt = "find subjective information within 30 words:" + prompt
        res = openai.Completion.create(
            model = "text-davinci-003",
            prompt = prompt,
            max_tokens = 2048,
            temperature = 0
        )
        return res.choices[0].text

main.py

def main():
    soap = SOAP_Converter()
    subjective = soap.get_subjective(prompt)
    objective = soap.get_objective(prompt)
    assessment = soap.get_assessment(subjective, objective)
    info.save_file(info.create_plan("patient-1", 
                                    subjective, 
                                    objective,
                                    assessment),
                                    file_path)

main()

これらより、SOAPが完成します
Subjective: Patient's physical findings, test results, and various examinations like auscultation, palpation, and imaging tests.

Objective: Objective information includes medical records, laboratory results, imaging studies, and other diagnostic tests

Assessment: Process of evaluating and measuring a person's knowledge, skills, and abilities.

Plan: 1. Gather information: Collect information about the patient's medical history, current symptoms, and lifestyle. 2. Assess: Assess the patient's physical and mental health, including any existing conditions or medications. 3. Diagnose: Diagnose the patient's condition based on the information gathered and the assessment. 4. Develop a treatment plan: Develop a treatment plan that is tailored to the patient's individual needs and goals. 5. Monitor progress: Monitor the patient's progress and adjust the treatment plan as needed.

Medical Check

Screenshot 2023-07-11 at 20.22.12.png

4
1
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
4
1