Help us understand the problem. What is going on with this article?

VMware Horizon Deep Security併用環境でAMオフラインが発生する

More than 1 year has passed since last update.

以下の現象が発生する事がある。

・Deep Security Manager(以下、DSM)のメモリの使用率が高騰する
・仮想マシンのステータスが「オフライン」になる
・仮想マシンのステータスが「不正プログラム対策エンジンのオフライン」など、機能別のオフラインになる

仮想マシンに対する一斉処理を減らすよう検討することが吉。
目安としては1回につき500台以下とのこと。

上記にて事象が回避できない場合や運用の変更が難しい場合は、
以下サイジングの変更を検討する。

・DSMのメモリを増強する
・DSMのノードを増やす

特に以下サイジング資料は必読。DSMのメモリの設定方法に留意する必要がある(p5)

==抜粋==
使用可能メモリについて
– DSMは標準インストール状態ではOSが持っているメモリ量に関わらず、4GBまでしかメモリを使用す
ることができません
– 多くのユーザケースでDSMをインストールしたOSに大量のメモリを割り当てているにも関わらず、
DSMのメモリ設定が変更されていないケースが発生しているため、DSMの最大使用可能メモリ設定が意
図通り行われているか確認してください。

==参考==
Deep Security サイジングの留意事項

http://campaign.vmware.com/imgs/apac/jp_dwn/PDF/techresources/NSX-VDI_Important_Point.pdf?elqTrackId=c3c0098993384ec88fab1f3eebcb7075&elqaid=979&elqat=2

VDI環境で再構成(Recompose)、更新(Refresh)、再分散(Rebalance)を実施する際の注意事項
http://esupport.trendmicro.com/solution/ja-JP/1114930.aspx

==

あるいは、
一時手段として、VMware環境のDRSを手動に変更する。
合わせてTrend Micro Deep Security 9.6 Service Pack 1 Patch 1 Update 6 以降にする。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away