Posted at

Cloud Functions for Firebase でCORSを許可する方法

More than 1 year has passed since last update.

割とCORSを使用したいシチュエーションは多いのではないかと思い共有。

そもそものCloud Functionsの使い方が分からない方はこちらを参照してみてください。

expressのcorsパッケージを使うことによって実現します。

上記パッケージを npm install cors もしくは yarn add cors でインストールして、CORSを許可したい関数を以下のようにwrapします。


index.js

const functions = require('firebase-functions');

//importする際に {origin: true} をつける
//もう少し詳細に指定したい場合はこちらをご参照ください https://github.com/expressjs/cors#configuration-options
const cors = require('cors')({origin: true});

exports.withcors = functions.https.onRequest((request, response) => {
//関数内全体をwrap
 cors(request, response, () => {
response.status(200).send('success!');
});
});


すごい短くなってしまいましたが、ご覧の通り簡単に実現できるので困ったらお試しください。