Help us understand the problem. What is going on with this article?

【完全無料】Herokuで独自ドメイン + HTTPSに対応する【Rails】

More than 1 year has passed since last update.

前置き

「heroku ssl 無料」とかで、ググると

  • SSLの使用量は無料
  • Let's encryptを使えば無料
  • ただし、paid dynoを使う必要あり

みたいな記事が多いと思いますが、 完全無料独自ドメイン + HTTPSに対応する方法を見つけたので、共有しておきます。

環境

  • お名前.comでドメインを取得済み
  • herokuのアプリはデプロイ済み

を想定して書いています。

Cloudflareを使う

Cloudflare という文字を見て、「ああ、それかよ」ってなった方は、この記事を読む意味はないと思われます。
cloudflare

CloudflareはCDNとして有名っぽいのですが、SSLのサービスも提供しています。

仕様イメージ

クライアント(PC)からCloudflareを踏んで、Herokuに流しています。
image.png

手順

1. https://www.cloudflare.com にアクセスしてアカウントを作る

2. ドメインを入力する

image.png

3. CNAMEとかを設定する

ここでは、herokuのapp名をexample、取得したドメインもexampleの画像です。適宜読み替えてください。
image.png

4. Planをfreeに

image.png

5. DNSを変える

image.png

最後のところでDNSをこれにしろって言われるので変える。
お名前.comにログインして、サイドバーからネームサーバーの変更を選ぶ。
image.png

変更したいドメインにチェック入れて、さっき指定されたドメインを設定しておく。
image.png

(*画像では一致してないが、本当は一致させる)

6. アプリケーションをSSLに対応させる

Railsを使っていたので、production.rb の force_ssl を true にして、Herokuにpushする。

# config/environments/production.rb
...
# Force all access to the app over SSL, use Strict-Transport-Security, and use secure cookies.
  config.force_ssl = true
...

7. cryptタブからsslをfullにする

image.png

8. 一日待つ(重要)

結構時間がかかるみたいで、設定してから1日ぐらいかかると思っておいた方がいいと思わます。
全然反映されなくて、焦るけど、とりあえず忘れて、1日過ごすのが吉。

1日待って、https://example.com を叩いてみても、herokuに向いてなかったら、何かがおかしい気がする。
頑張ってdigとか使って調査してみてください。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away