Help us understand the problem. What is going on with this article?

Slack API: channels/groups/im/mpim から conversations への移行

Slack API の最新情報をチェックしよう 📝」でご紹介したように Recent changes to the Slack platform の RSS フィードを購読されている方はすでにお気づきかもしれませんが、以下のアナウンスが出ております。

Deprecating early methods in favor of the Conversations API(英語)
https://api.slack.com/changelog/2020-01-deprecating-antecedents-to-the-conversations-api

channels.*, groups.*, im.*, mpim.* の Slack API が 2020 年 11 月 25 日をもって提供終了 となります。これらの API で可能だった処理は conversations.* (すでに 2017 年から長期的移行を視野に提供されてきた API です)にて全て可能となっています。

Conversations API(英語)
https://api.slack.com/docs/conversations-api

conversations.* へ移行することで、これら 4 種類のリソースを一つの API コールで取得したり、共有チャンネルに適切に対応できるという新たな利点があります。

また、上記のアナウンスにもあります通り、groups.* につきましては 11 月の全面廃止よりも前のタイミングで新しく作られた private channel の操作に対応しなくなる可能性があります。この記事投稿時点で、提供停止までまだ 10 ヶ月以上ありますが、なるべく早いタイミングでの conversations.* への移行をおすすめします。

API のレスポンス構造などが大きく変わるものではないので、移行は比較的容易に行っていただけるはずですが、お手数をおかけします。何卒よろしくお願いします。:bow:

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away