Help us understand the problem. What is going on with this article?

GitHub見る時にDark Reader使うと目に優しくて捗った

More than 1 year has passed since last update.

GitHub眩しい!

GitHubって標準だと驚きの白さですよね。
花粉症で目がしょぼしょぼのこの時期、こう白いとPRを見るのも一苦労。眩しくて辛いorz

Dark Readerとは?

chromeの拡張機能です。
タイトルそのまま、WebサイトをDarkな色テーマにしてくれます。

スクリーンショット 2018-03-23 17.35.46.png

https://chrome.google.com/webstore/detail/dark-reader/eimadpbcbfnmbkopoojfekhnkhdbieeh?hl=ja

使い方

全てをDarkにする
単純に拡張機能を入れるだけでokです。
ブラウザ右上のDark Readerアイコンが ↓ のように
スクリーンショット 2018-03-23 17.32.07.png

黒く出ていればDarkなテーマが有効になっていることを表しています。可愛いですね。

特定のサイトだけDarkにする

  1. 右上のアイコンをクリック
  2. Site listタブを洗濯
  3. invert listed onlyにDarkにしたいURLを入力

↓ みたいな感じ。

スクリーンショット 2018-03-23 17.26.57.png

簡単ですね!

ショートカット

Dark / LightをToggleする
invert listed onlyにURLを追加している場合、
追加したURLのページでのみこのショートカットが有効になるようです。

  • Win : Alt + Shift + A
  • Mac : Option + Shift + Fn + A

今見ているページをDark / Light にToggleする
こちらはinvert listed onlyなどの設定は関係なく、
単純に今見ているページに対してDark / LightのToggleが行われます。

  • Win : Alt + Shift + D
  • Mac : Option + Shift + Fn + D
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away