Ruby
rbenv

rbenvを使ってシステムワイドにrubyをインストールする方法

More than 5 years have passed since last update.

各ユーザごとではなく/usr/local/以下にrbenvをインストールしてシステムワイドに使えるようにする手順。各ユーザがstaffグループに参加していると仮定している。

rbenvインストール

cd /usr/local
git clone git://github.com/sstephenson/rbenv.git rbenv
chgrp -R staff rbenv
chmod -R g+rwxXs rbenv

/etc/profileとか~/.profileとかで環境変数を設定しておく。設定した後はsourceコマンドで適応しておくと良い。

環境変数設定

export RBENV_ROOT=/usr/local/rbenv
export PATH="$RBENV_ROOT/bin:$PATH"
eval "$(rbenv init -)"

rubyをインストールするためにruby-buildをインストール

ruby-buildインストール

mkdir /usr/local/rbenv/plugins
cd /usr/local/rbenv/plugins
git clone git://github.com/sstephenson/ruby-build.git
chgrp -R staff ruby-build
chmod -R g+rwxs ruby-build

rbenv経由でrubyをインストール

rbenv install 1.9.3-p194
rbenv rehash
rbenv global 1.9.3-p194