Help us understand the problem. What is going on with this article?

rubyをrbenvを使用してmacにインストールする

More than 1 year has passed since last update.

こんにちは聖弥です。今回はmacにrubyをインストールしていきたいと思います。macに開発者ツールをいろいろダウンロードするのによく使うツールがHomebrewです。Homebrewはgithubなどと連携して、開発者ツールをダウンロード、管理してくれるツールになります。Homebrewの公式ホームページはこちら

Homebrewのページにいきbrewコマンドを使えるようにするためにはrubyが必要です。

/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

つまりHomebrewでrubyをダウンロードしたいのにrubyを先にダウンロードしないとHomebrewをmacにインストールできないという、初心者には「ちょっと待って?」と言いたくなるような状態です。

Homebrewをインストール

Homebrewをダウンロードするためにmacが標準で用意してる開発者ツール全般をダウンロードして、rubyを入れていきましょう。

xcode-select --install

続いてこちらのコマンドhomebrewをダウンロードしてましょう

/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

homebrewがインストールできて、brewコマンドが使用可能になったのでmacが用意していない必要なパッケージをインストールしていきます。

brew install wget

インストールが完了したら、rubyのダウンロードにうつりましょう。

homebrewでrbenvをインストール
brewで直接rubyをダウンロードすることも可能ですが、rubyはバージョンのアップデートが頻繁だったり、プロジェクトごとにrubyのバージョンが違ったりするので、バージョン管理ツールのrbenvを使用しましょう。ちなみにpythonのバージョン管理ツールはpyenvと言います。envがつくをバージョン管理ツールなんだと覚えておけばいいですね。

brew install rbenv
brew install ruby-build

rbenvがインストールできたら、パスを通します。パス通すとはコマンドでアプリをインストールできるようにするための設定のことです。

echo 'export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
echo 'if which rbenv > /dev/null; then eval "$(rbenv init -)"; fi' >> ~/.bash_profile
source ~/.bash_profile

rbenvがインストールできたら、いよいよrubyのバージョンをインストールしていきます。

rbenv install --list    # => インストール可能なバージョン一覧の表示
rbenv install 2.6.1 # => rubyのインストール
rbenv rehash             # => rbenv の再読み込み
rbenv global 2.6.1  # => defaultで使うrubyのバージョン

これでrubyの2.6.1のバージョンがダウンロードできたのか確認してみます。

ruby -v

rubyのバージョンが2.6.1ではなかったら、pashが通っていない可能性があるのでbash_profileを確認してみてください。次にrubyのwebフレームワークであるrailsとgemを管理するためのツールであるbundlerをダウンロードしていきましょう。

gem install bundler
gem install rails

これでrailsが使用可能になったのでrailsでアプリの作成が可能になりました。rails newでアプリの開発を始めていきましょう。

rails new my_app
cd my_app
rails s

rails sはrailsでサーバー起動するためのコマンドになります。デフォルトではポート番号が3000に設定されているのでlocalhost:3000にsafariかgoogle chomeでアクセスしましょう。
FireShot Capture 38 - Ruby on Rails - http___localhost_3000_.png

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした