font

プログラミング用フォントRictyをMacにインストールする


はじめに

プログラミング用フォントRictyをMacにインストールしてみました。

以下の記事を参考にさせていただきました。詳しくは以下をご覧ください。

プログラミング用フォント『Ricty』を導入してみよう


2019/06/16 追記

Windows用の記事も書きました!Windowsの方はこちらをご参照ください。

プログラミング用フォントRicty DiminishedをWindowsにインストールする


Rictyとは

Rictyは、プログラミングに特化したフォントです。


  • l, I, 1, | みたいな見分けづらい文字の区別がつきやすくなります。

  • 等幅フォントです。全角文字の幅が半角文字の2倍にきちんとなります。

  • 全角スペースが可視化されます。

ライセンス上の問題で、使用者が自分で生成する必要があります。

Rictyの公式サイトはこちらです。

プログラミング用フォント Ricty


RictyをMacにインストールする

homebrewを使うと簡単です。

# sanemat様のリポジトリにタップします

brew tap sanemat/font

# rictyをインストールします
brew install ricty

これでHomebrewでのインストールは完了です。

インストール結果として、以下のようなコマンドが表示されると思います。

To install Ricty:

$ cp -f /usr/local/opt/ricty/share/fonts/Ricty*.ttf ~/Library/Fonts/
$ fc-cache -vf

これらのコマンドを実行すると、フォントがインストールされます。

このコマンドはRictyのバージョンによって異なるようですので、ご注意ください。

fc-cacheコマンドは時間がかかります。

以下の文章が表示されれば終了です。

fc-cache: succeeded

これでインストール完了です。ターミナルとかのフォントでRictyが指定できるようになっているはずです。


おわりに

ターミナルやAtom EditorのフォントをRictyにしてみましたが、とても見やすくなりました!変えてみて良かった!