Python
Mac
fish
Jupyter
Jupyter-notebook

MacにpythonをインストールしてJupyter Notebookが立ち上がるまで(ターミナルはfishです。)

macでjupyterを利用するまでのメモ

Jupyter Notebookを利用する機会がでてきたのでセットアップしたときのメモです。
ターミナルがfishなのでfishユーザー向け。

これまでpythonについてはノータッチなのですべてデフォのままです。

mac環境

Distro: OS X 10.14.2
現状のpythonのバージョンと場所の確認

jupyter

$ python --version
Python 2.7.10
$ which python
/usr/bin/python

anyenvを利用してpyenvをインストール

brewを利用してインストールでもいいのですが、以前nbenvをインストールする時にanyenvを利用したので今回もanyenvを利用します。
anyenvのインストールについてはこちらを参考にどうぞ(これもターミナルはfishです。)
fishターミナルでanyenvとndenvをインストールする。

$ anyenv install pyenv
/var/folders/nw/v6df8bkj4y9b0qf8h4tzlv1w0000gp/T/pyenv.20190110233027.71677 ~/current_dir
Cloning https://github.com/yyuu/pyenv.git...
Cloning into 'pyenv'...
remote: Enumerating objects: 34, done.
remote: Counting objects: 100% (34/34), done.
remote: Compressing objects: 100% (22/22), done.
remote: Total 16594 (delta 10), reused 24 (delta 8), pack-reused 16560
Receiving objects: 100% (16594/16594), 3.21 MiB | 757.00 KiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (11244/11244), done.
~/current_dir

Install pyenv succeeded!
Please reload your profile (exec $SHELL -l) or open a new session.

インストールすることができました。
どこにインストールされたのかはanyenv versionsコマンドを叩くと確認することができます。

ターミナルのfishでは$を実行することができません。
のでPlease reload your profile (exec $SHELL -l) or open a new session.をする代わりに環境変数の設定をconfig.fishに設定します。

$ vi ~/.config/fish/config.fish

viを起動して以下の設定を追加します。

set -x PYENV_ROOT $HOME/.anyenv/envs/pyenv
set -x PATH $HOME/.anyenv/envs/pyenv/bin $PATH
pyenv init - | source

設定したあとは source ~/.config/fish/config.fishを実行します。

$ pyenv
pyenv 1.2.9
Usage: pyenv <command> [<args>]

Some useful pyenv commands are:
   commands    List all available pyenv commands
   local       Set or show the local application-specific Python version
   global      Set or show the global Python version
   shell       Set or show the shell-specific Python version
   install     Install a Python version using python-build
   uninstall   Uninstall a specific Python version
   rehash      Rehash pyenv shims (run this after installing executables)
   version     Show the current Python version and its origin
   versions    List all Python versions available to pyenv
   which       Display the full path to an executable
   whence      List all Python versions that contain the given executable

See `pyenv help <command>' for information on a specific command.
For full documentation, see: https://github.com/pyenv/pyenv#readme

pyenvのコマンド一覧が表示されればOKです。

pythonのバージョンをインストールする

pyenvを利用してpython3.5をインストールします。

$ pyenv install  3.5.0
python-build: use openssl from homebrew
python-build: use readline from homebrew
Downloading Python-3.5.0.tar.xz...
-> https://www.python.org/ftp/python/3.5.0/Python-3.5.0.tar.xz
Installing Python-3.5.0...
python-build: use readline from homebrew
Installed Python-3.5.0 to /Users/gulliver/.anyenv/envs/pyenv/versions/3.5.0

pyenv versionsコマンドを叩いて3.5.0が表示されていればOKです。

jupyterを動かすためのフォルダ用意する

pythonのバージョンを指定したフォルダを作成します。

$ mkdir works; and cd works
$ python local 3.5.0
$ python --version
Python 3.5.0

jupyterをインストール

$ python3 -m pip install --upgrade pip
$ python3 -m pip install jupyter

公式のコマンドをそのまま叩きました。 こちら

jupyterを起動する

$ jupyter notebook
[I 00:11:49.243 NotebookApp] Serving notebooks from local directory: /current_dir/jupyter-notebook
[I 00:11:49.243 NotebookApp] The Jupyter Notebook is running at:
[I 00:11:49.243 NotebookApp] http://localhost:8888/?token=f6e107dbda7a3505fe0ba2e5b827d716ef6fbde620b3e1bc
[I 00:11:49.243 NotebookApp] Use Control-C to stop this server and shut down all kernels (twice to skip confirmation).

image.png

jupyter notebookが起動しました。