4
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 3 years have passed since last update.

posted at

updated at

Google Search Consoleでできること

概要

公開したwebアプリケーションのseo対策、モバイルユーザビリティのチェックにGoogel Search Consoleを使いました。
上記webアプリケーションについての説明はこちら
Google Search Consoleでできることをまとめます。

Google Search Consoleとは

Google Search Console は、Google 検索結果でのサイトの掲載順位を監視、管理、改善するのに役立つ Google の無料サービスです。Search Console に登録しなくても Google 検索結果にサイトが表示されるようにすることはできますが、Search Console に登録することで、Google のサイトに対する認識を理解し、改善できるようになります。
引用元:Search Console の概要

インデックス登録

インデックスとは、検索エンジンに、自分のWebサイトのページを登録する事を指します。
以下のようにGoogleのクローラーにインデックス登録をリクエストできます。
ページを更新した後に、すぐに反映して欲しい場合もクリック。
スクリーンショット 2019-06-02 11.52.37.png

検索パフォーマンスの確認

・ページのクリック数
・ページの表示回数
・ページのクリック率(クリック数/表示回数)
・掲載順位
・クエリ(ユーザーが検索時に入力する単語)
スクリーンショット 2019-06-02 14.21.30.png

サイトマップの送信

webサイトのページ構成であるサイトマップを作成し、送信することで、Googleのウェブクローラーがサイトを正しく巡回できるようになります。
スクリーンショット 2019-06-02 11.41.23.png

モバイルユーザビリティの確認

モバイルフレンドリーではない状態がサイト内に見つかるとレポートに表示されます。
グラフに赤の棒線があるとサイト内に何らかのモバイルユーザビリティーに関するエラーがある状態。
エラー0件で有効のみであれば問題無しです。
スクリーンショット 2019-06-02 14.30.36.png

Tips

「http:」,「https:」,「wwwありなし」全てを登録するべき

プロパティを追加する際にドメインで登録していれば問題ありませんが、URLプレフィックスで登録する場合は、同じサイトにアクセスできる全てのURLを登録した方が検索パフォーマンスが上がります。
私の場合、snowboardapp.workがドメイン名なので以下4つのURLを登録しています。
http://snowboardapp.work
http://www.snowboardapp.work
https://snowboardapp.work
https://www.snowboardapp.work

Google Analyticsを登録していると所有権確認が楽

URLプレフィックスで登録する際に所有権の確認が必要になりますが、Google Analyticsのアカウントコードが登録してあると自動的に所有権を確認してくれます。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
4
Help us understand the problem. What are the problem?