AWSにSSH接続した際のwarning: setlocale: LC_CTYPE: cannot change locale (UTF-8)

More than 1 year has passed since last update.


状況

AWSでRubyOnRails環境を構築中。

こちらのページを参考に、作成したユーザでログインを計る。

configを次のように書き換え、


config

Host first_aws

Hostname 54.64.22.197 #自分の設定に合わせて
Port 22
User shizuma #先ほどのユーザー名
IdentityFile ~/.ssh/first_aws_rsa #秘密鍵の設定

SSHログイン。

[~]$ ssh first_aws

ここで、以下のエラー文。

warning: setlocale: LC_CTYPE: cannot change locale (UTF-8): No such file or directory


解決策

TerminalのPreferences/Profiles/Advancedにある



  • set locale variables automatically

こちらのチェックボックスを外す。再起動後にwarningが消えた。