UI
デザインパターン

入力フォームの効果的な改善案

デザイン性や人間工学に基づいたUI設計がWebページでは必要です。
ここでは、特に入力フォームにフォーカスを当てます。
どのようなフォームであれば、ユーザにとってマイナスイメージを持たれないものになるのか、ユーザとしての自分の見方や巷で有名な手法を紹介します。

  • 推薦者の声でもうひと押しする
  • 入力した情報がなぜ必要なのか、を伝える
  • 返金保証などの安心材料は登録ボタンのそばに置く
  • 項目は必要最低限にする
  • フォームへのリンクは複数設置する
  • 404ページにこだわる
  • プレースホルダを使用する
  • 必須項目に「必須」、任意項目に「任意」と記載する