Help us understand the problem. What is going on with this article?

ランサーズ創業時から今まで12年分のコミットをビジュアライズしてみた

はじめに

ランサーズ AdventCalendar 21日目担当の @sayanet です。

ふだんはtoBの LancersEnterprise プロダクトの開発チームリーダーとして、プロジェクトマネジメントを行っています。最近プロダクトマネジメントもはじめました。

ハイ、さっそく本題にはいります!
私がランサーズに入社したのは2014年4月で、その頃はまだメンバーは50名に満たない規模でした。
今回、上場という節目においてここまでの軌跡をなにかの形で残しておきたいなと思い、主に Lancers の開発を行っているリポジトリで創業から今までの約12年(2008-2019)にわたるすべてのコミットをビジュアライズしてみました。
今回は公開用として、創業者兄弟である秋好社長&聡さんと著者以外はイニシャルにしています。

つくりかた

1. コミットログの取得

git shortlogを利用してユーザーごとのコミット数を取得します。

例えば今月のコミットをユーザーごとにリストアップしたい場合はこんなかんじです。

git shortlog -sn --no-merges --since='date +%Y/%m/01' --until='date +%Y/%m/%d'

オプション説明
-s: ユーザー毎にサマライズ
-n: コミット数多い順にソート
--no-merges: マージコミットは除外
--since: 対象期間いつから
--until: 対象期間いつまで

出力結果
コミット数合計とユーザー名が表示されます
image.png

さてさて、今回は年ごとにサマった述べコミット数がほしいので、創業から今年まで年単位でループをまわします。
それぞれの年に過去合計値をセットしたいのでsinceオプションは2008年固定にしておくのがミソ。

for ($year=2008; $year<=2019; $year++) {
    echo $year . "\n";
    $command = sprintf("git shortlog -sn --no-merges --since='2008/01/01' --until='%d/12/31'", $year, $year);
    system($command);
}

2. データを整形する

1で取得したユーザーごとのコミット数をスプレッドシートに貼り付けて整形。年とユーザー名をマトリクス表で表現していきます。

こちらがベースとなるデータ。年とユーザー名を結合させて下ごしらえ。
※ yosuke->秋好社長、satoshi->聡さん です。他の方はマスキング
image.png

年とユーザー名をもとにVLOOKUP使ってマトリクス表のシートにプロット。

image.png
ここで予期せぬ事態。同一人物でもコミット時のユーザー名が異なることが多々あり、名寄せするのが大変でした。仕組み化するならメアドを使って名寄せするとかうまいことやりたい。

さて、ここまでできればデータ整形完了!
このタイミングでユーザー名をイニシャル化にしています。

3. ビジュアライズする

ビジュアライズにはFlourishのBar chart raceを使いました。
https://app.flourish.studio/@flourish/bar-chart-race/9

Dataにスプレッドシートの内容をそのまま貼ればOKというお手軽さ。職種で色分けしたかったのでカテゴリー追加しています。

Previewモードで件数や速さなど表示の設定ができます。
動きを確認しながら調整できてトテモ便利 :angel_tone2:

image.png

デキアガリ\(^o^)/

image.png

APIも公開されていて捗りそうです :bar_chart:
https://app.flourish.studio/@flourish/bar-chart-race/9#api

まとめ

後半のデザイナーT.Tさんの伸びがすごかったです。コミット数が多い方は総じて仕事のスピードが早いなという印象。ちなみにT.Tさんからはプログラマーはプログラムを書くな! 有能なプログラマーはプログラムを書かないリンクをそっと渡されましたがそれもまたひとつの謙虚スタイル。リスペクト。

エンジニア出身の社長が今でもTOP17に残っているのを見て、ほんとうに創業時はめちゃくちゃエンジニアフルコミットだったんだなと思ったり、私が入社した2015年頃にメンバーが一気に増えてベンチャーの勢いを感じたり、最近入社したメンバーがガンガンコミット伸ばしていることに気づけたりとなかなかの感慨深さがありました。

もちろん、コミットの単位は時期や実装者・チームによって異なるし、fix:typoなどもあるため多いからよいとは一概にいえませんが、純粋にこれだけコミットしたのすごいな〜という意味合いで見ています。

ソースコードは日々刷新されますがコミットに込めた気持ちとビジョンが受け継がれて今のランサーズがあるんだなと再認識。日々の積み重ねって偉大ですね。

年末なので、一年の振り返りとして月ごとに出してみても面白そうだし、毎日眺めてがんばったなーとムフフするのも楽しそう。

それではみなさん、良いエンジニアライフを!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした