Backlogの更新情報をIFTTTでSlackへだらだらと流す

More than 3 years have passed since last update.

スクリーンショット_10_23_14__4_12_PM.png

最近Backlogを使う相手が多いので、更新情報をSlackにも流すことにしました。


方針

連携には自前のサーバやプログラムをできれば使いたくない。

BacklogのダッシュボードにRSS(Basic認証)があるので、それを使ってみよう。


段取り


  1. RSSフィードが読めるように、Backlogにゲストユーザを作成

  2. ゲストユーザをプロジェクトに参加させる

  3. IFTTTでRSS then Slack


Backlogにゲストユーザを作成

RSSフィードはAPIキーで取れない気がしたので、Basic認証ができるように適当なゲストユーザを作成しました。メインユーザのID/Passを使うのは一応避けておきます。

HiganWorks_チケット取り扱い所-_Backlog.png

ゲストのメールアドレスはgmailの+でつくるエイリアスにしておくといいです。

RSSが取れるかチェックしよう、URLは次のようにすればOK。

https://{user-id}:{password}@{org-name}.backlog.jp/rss/{Project-ID}


あとはIFTTT

で、If Then。

If: new feed item from Backlog(RSS)

Then: post a message to a Slack channel

RSSなので15分おきにまとめて通知されます。

Slack.png

RSSにフィルタを掛けて、複数のチャンネルに振り分けてもいいですね。

Messageフィールドのオススメはこう。

{{EntryAuthor}} {{EntryContent}}

ああ、15分で50件以上の更新があったら漏れますが。