Help us understand the problem. What is going on with this article?

rails 発展その3-2 マイページの作成

More than 1 year has passed since last update.

マイページの作成

基本は:idの使用くらいで他と変わらず
userコントローラーの作成とshowアクションでビューを作成するくらいです。

routes
  Rails.application.routes.draw do
    get     '/コントローラ名/:id'        => 'コントローラ名#show'
  end

# :idの部分には表示するユーザーページのユーザーのidが入ります。

# 例
  Rails.application.routes.draw do
    get   'users/:id'   =>  'users#show'    
  end
  # mypageのルーティング
ターミナル
   $ rails g controller users
app/users/users_controller.rb
# ここも基本欲しいデータ(名前と持っているアイテム一覧)を引っ張ってくる仕様です。
# 又 current_user.カラム名 とすることでログインしてるユーザーのデータを引っ張ってきます。
class UsersController < ApplicationController
    def show
      @name = current_user.name
      @items = item.where(user_id: current_user.id).page(params[:page]).per(5).order("created_at DESC")
    end
  end
app/views/users/show.html.erb
<!-- これでユーザーの名前とアイテムの一覧ができました。 -->
<div class="contents row" >
    <p><%= @name %>さんのアイテム一覧</p>
    <% @items.each do |item| %>
      <div class="content_post" style="background-image: url(<%= item.image %>);">
        <%= simple_format(item.text) %>
        <span class="name"><%= item.name %></span>
      </div>
    <% end %>
    <%= paginate(@tweets) %>
  </div>

ついでにマイページへのリンクがこちら

マイページのリンク
   <a href="/users/<%= current_user.id %>">マイページ</a>
savaniased
趣味で色々勉強と投稿をしています。 最近ではPythonを初めとした、AIやデータサイエンスを勉強しています。 ただ、著作権の関係もあり投稿できないのが悩みの種ですが。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away