Help us understand the problem. What is going on with this article?

【AWS】S3(Simple Storage Service)の構成要素とは?

はじめに

現在、AWSソリューションアーキテクトの学習をしております。
今回は、S3の構成要素についてアウトプットしていきたいと思います。

S3の構成要素

リージョン

地域。拠点。
地理的に離れた領域でサービス上も完全に分離されたサービスやネットワークの集合体のこと

パケット

S3に保存されるあらゆるオブジェクト(ファイル)を置いておくための入れ物。
一言で言うと「バケツ」。

グローバルで一意に定義される。
(他の人が名前を使用していた場合は使用不可

オブジェクトキー

オブジェクトを一意にするための名前

プレフィックス

階層構造のようなもの。
プレフィックスを利用してオブジェクトを一意のキーとすることが可能。

※S3には「フォルダ」という概念はない。

バージョンID

オブジェクトをバージョン管理するためのID。

VPCエンドポイント

S3に対してインターネット経由ではなく、VPC内の閉じられたネットワーク内でアクセスを行うことをを可能とする。

図にしてみる

キャプチャ.JPG

※「この1冊で合格! AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト テキスト&問題集」を参考にさせて頂きました。

参考

この1冊で合格! AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト テキスト&問題集
バケットの制約と制限
Amazon S3における「フォルダ」という幻想をぶち壊し、その実体を明らかにする

satton6987
技術情報発信者/サーバーエンジニア/27歳 運用監視保守を約6年半(1回転職)→異動→フィールドエンジニア→Linux設計構築→Windows運用構築(現在) 仕事や自己学習で見つけたナレッジを投稿しています。
https://satton-infra.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした