iOS
TensorFlow
TensorflowLite

[iOS] TensorFlow Liteのビルド、サンプルアプリの実行

More than 1 year has passed since last update.

TensorFlow LiteのPreview版がリリースされたので、お試し。

Announcing TensorFlow Lite
https://developers.googleblog.com/2017/11/announcing-tensorflow-lite.html

Introduction to TensorFlow Lite
https://www.tensorflow.org/mobile/tflite/

TensorFlow Lite repository
https://github.com/tensorflow/tensorflow/tree/master/tensorflow/contrib/lite

環境

  • Xcode 9.0
  • CocoaPods 1.3.1

準備

TensorFlowのビルドに必要なものをインストールする。
多分、以下だけでOKと思うが、クリーンな環境で試していないので、不足があるかも。

brew install automake
brew install libtool
brew install wget

ダウンロード

TensorFlowのソースコードをダウンロード(git clone)する。

git clone https://github.com/tensorflow/tensorflow.git

ビルド

iOSでのビルド手順は以下参照。
https://github.com/tensorflow/tensorflow/blob/master/tensorflow/contrib/lite/g3doc/ios.md

依存関係のあるものをダウンロード

以下のShell Scriptを実行するとtensorflow/contrib/lite/downloadsに必要な依存か関係のあるlibrayがダウンロードされる。

tensorflow/contrib/lite/download_dependencies.sh

LibraryのBuild

以下のShell Scriptを実行するとtensorflow/contrib/lite/gen/lib/libtensorflow-lite.aにStatic Libraryが生成される。

tensorflow/contrib/lite/build_ios_universal_lib.sh

サンプルのBuild

CocoaPodsで必要なLibraryをインストールする。

cd ./tensorflow/contrib/lite/examples/ios/simple
pod install

Xcodeでtensorflow/contrib/lite/examples/ios/simple/simple.xcworkspaceを開いてビルド/実行する。

ScreenShot_01.png

Run Modelをタップすると、アプリ内のリソースで持っている画像を解析するだけで、カメラロールから任意の画像選べたりはしないようなので、微妙ですね。

ScreenShot_02.png