VBScript
vbs

VBScript -- ものすごく簡単に、Windows API を呼び出す

※唯一、一番の考慮点は、下記の「JJCCJ」のみで、それ以外は非常にカンタンです。

下記の「JJCCJ」の意味は、それぞれの引数の型を指定するそうですが、詳しくは公式ヘルプ(エクセル側)をご覧くださいませ。

※エクセルの無い環境では動作しません。ご注意ください。

Kantan.vbs
Dim excel
Set excel = CreateObject("Excel.Application")
Dim strMacro
strMacro = "CALL('user32', 'MessageBoxA', 'JJCCJ', 0, 'Msg画面が描画・完了しましたら、OKを押してください。', 'Windows API in VBS', 0)"
strMacro = Replace(strMacro, "'", """")
excel.ExecuteExcel4Macro(strMacro)

※動作確認環境 : Win7 Pro