Edited at

最近知ったGitHub Pagesの機能など

More than 5 years have passed since last update.


Jekyll無効化

gh-pagesブランチ直下に.nojekyllという名前の空のファイルを置いておくとJekyllが無効化できる。


SassとCoffeeScriptの自動コンパイル

.sass.scss.coffeeのファイルを置いておくと自動でコンパイルしてくれる。

index.scssを置いておくと、プッシュしたあとにコンパイルされてindex.cssが生成される。

index.html<link rel="stylesheet" href="index.css">と書いてindex.scssを置いてgh-pagesにプッシュすると、gh-pagesにプッシュされているのは当然index.scssだけど、ページにアクセスする際にはindex.scssから生成されたindex.cssが読み込まれるということです)

注意点としては以下のように---を先頭に書いておかないとコンパイルされないみたい。


index.scss

---

---

body {
background-color: white;
color: black;
}


https://github.com/blog/1867-github-pages-now-runs-jekyll-2-2-0


CDNを使ってるので速い

元々のusername.github.ioや、CNAMEにサブドメインを書いている場合はCDNからファイルが配信されて表示が速くなるみたい。

Apex(Naked)ドメイン(example.comみたいなやつってこういう風に呼ぶのか)の場合はDNSがALIASANAMEを使えればCDNを使えるみたい。

https://github.com/blog/1715-faster-more-awesome-github-pages

http://mojavy.com/blog/2014/02/13/faster-github-pages/


sitemap.xmlの自動生成


_config.yml

gems:

- jekyll-sitemap

と書いておくとsitemap.xmlが自動で生成される。たぶん検索に引っかかりやすくなる。

これはGitHub Pagesの機能でなくてJekyllのプラグインの機能かな。


github-pages gem

GitHub Pagesのgemというのが存在するらしい。ローカルにGitHub Pagesの機能と同じものを構築できる?


Terminal

$ gem install github-pages


https://github.com/blog/1581-cutting-the-github-pages-gem