AWS
EC2
Slack

AWSで高価なインスタンスの落とし忘れをなくす

結論

(local--dayo)$ ssh (対象サーバー)
(server-dayo)$ crontab -e
# 次の内容を追加
0,5,10,15,20,25,30,35,40,45,50,55 * * * * curl -X POST -H 'Content-type: application/json' --data "{\"text\":\"shinde nai yo!:\\n `vmstat`\"}" https://hooks.slack.com/services/$YOUR_API_KEY

タイトルはやや釣りでした。すみません。AWSである必要はありません。
とても原始的だけど、とても効果があると思いました。
ちょっと重めの処理を走らせているので、ついでにvmstatでメモリの推移とか色々見ています。
ansibleで入れたzabbixでやれとか言わないで

その他の方法

  • 適当なIAMを使って、一定時間特定のプロセスが生きていなかったらころす
  • billing alarmとかをつかう

エバンジェリストの方によると、
http://yoshidashingo.hatenablog.com/entry/2014/09/04/100548

個人的には、機械的に殺すとやっぱり万一の時にイラっとするので、適切なアラートを飛ばすぐらいでよいのかなと