Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Issue report
Help us understand the problem. What is going on with this user?
@sasanquaneuf
座敷わらしになれる日を夢見て日々過ごしている一児の父です。 画像は「R」的なアレにインスパイアされて手書きで書いた「いぬ」です。 中学生の頃はVBなど。大学生の頃はC++ / Haskell / mathematica など。SIer時代はQlik Sense / R / C# / Java / PHP / JavaScript など。 最近は Python / TypeScript など。

Tokyo, Japan

Uniaim co., ltd.

Organizations

$ analyze @sasanquaneuf
posted articles
  • R:30%
  • 数学:23%
  • Python:20%
  • Qlik:11%
  • JavaScript:10%
LGTMed articles
  • JavaScript:20%
  • Python:12%
  • Ruby:6%
  • TypeScript:6%
  • 機械学習:5%
answered questions
  • Qiita:9%
  • Java:9%
  • Python:9%
  • JavaScript:9%
  • Heroku:9%
Edit Pickup Articles (Up to 3)

    Pickup Articles

    @sasanquaneuf

    「ドナルドけんてい」を検定する

    この記事は[Qiita 数学 Advent Calendar 2015](http://qiita.com/advent-calendar/2015/math)の2日目の記事です。(後付け) 以下で画像として貼り付けている「ドナルドけんてい」を見ていて、「こたえ」は無くても分かるのではないか?という仮説を立てたので、これを検証します。 具体的には、自分が「ドナルドけんてい」を作る人の立場になっ…

    @sasanquaneuf

    コールバックと、ポリモーフィズムと、それからコルーチンを構造的に見る

    この記事では、**コールバックはポリモーフィズムの特別な場合である**という見方もできること、その意味では**そんなに難しい話ではないこと**を説明します。 あと、関数呼び出しを視覚的にブロックみたいなもので表現すると、ポリモーフィズムやコルーチンを使ってどういう事をやっているのか何となくわかった気になれるので、そのような表現を試みます。 ちょっと見方に変化をつけることで、難しそうな概念が身近に…