Edited at

Windows10(64bit) で Ruby 2.2.3 + Rails 4.2.5

More than 3 years have passed since last update.

本記事は

Windows(64bit) で Ruby 2.2.3 + Rails 4.2.4を参考にして、Rubyのインストールに関する情報を少し付け加えたものです。


  • Ruby等をゼロからインストール

  • 動作確認

します。


環境

Windows10/64bitです。


手順


0. Rubyのインストール


0.1. rubyinstallerのダウンロードとインストール

本当は2.3を入れたかったのですが、rubyinstallerを使わないとうまくDevkitを使えずに詰んでしまったので、rubyinstallerを使います。

http://rubyinstaller.org/downloads/

この記事を書いた時点で最新のRuby 2.2.3 (x64)をダウンロードします。

環境変数Pathにbinを追加することを忘れないようにします。(チェックボックスに注意する)

特に何事もなく完了します。


0.2. devkitのダウンロードとインストール

rubyinstallerと同じ場所にあるdevkitの最新版をダウンロードします。

DevKit-mingw64-64-4.7.2-20130224-1432-sfx.exe

でした。これを解凍して、c:\devkitに置き、以下を実行します。

> cd c:\devkit

> ruby dk.rb init
> ruby dk.rb install

実行したときのメッセージはInstallingで終わってしまいますが、これで良いようです。

[INFO] Updating convenience notice gem override for 'C:/Ruby22-x64'

[INFO] Installing 'C:/Ruby22-x64/lib/ruby/site_ruby/devkit.rb'


1. sqlite3 関連


1.1. SQLite3 のビルド

sqlite3.dll だけならば本家サイトからバイナリをダウンロード出来ます。

SQLite Home Page

この記事を書いた時点での安定稼働最新版は

sqlite-dll-win64-x64-3100000.zip

でした。


sqlite3.exe も欲しい場合は自分で作ると良い。

Windows で SQLite3 の 64bit バイナリを自分で作る - Qiita


ただ、これ、結局単純に動かすのには使っていないような。DBを使うと必要になるんでしょうか。


2. nokogiri 関連


2.1. 必要なバイナリのダウンロード

http://xmlsoft.org/sources/win32/64bit/ から


  • iconv-1.14-win32-x86_64.7z

  • libxml2-2.9.3-win32-x86_64.7z

  • libxslt-1.1.28-win32-x86_64.7z

をダウンロードし、適当なフォルダ(仮に C:\temp とする)に展開する。このとき bin, include, lib, share のフォルダは全て統合する。さらに以下を実行。

> cp C:\temp\bin\*.dll C:\temp\lib

libxml2-2.9.3のみバージョンアップしていますが、他のファイルも日付は新しくなっていました。中身は未確認です。


2.2. nokogiri gem のインストール

管理者権限で実行したコマンドプロンプトからgemを実行します。

> gem install nokogiri --platform=ruby -- --use-system-libraries --with-iconv-include=C:/temp/include --with-iconv-lib=C:/temp/lib --with-xml2-include=C:/temp/include/libxml2 --with-xml2-lib=C:/temp/lib --with-xslt-include=C:/temp/include --with-xslt-lib=C:/temp/lib

> gem install nokogiri


2.3. 各種ファイルのコピー

nokogiri.soは既にできていたので、dllのみコピーします。

> cp C:\temp\lib\*.dll C:\Ruby22-x64\bin


2.4. railsのインストール

> gem install rails

"327seconds"ぐらいかかりました。特にエラーは出ませんでした。


3. 動作確認


3.1. Hello World的なプログラムの作成

以下のコマンドを実行すると、新しくgemが入ったりしつつ、ファイルがたくさんできます。

> cd c:\temp\sample

> rails new ./
> rails generate controller sampledesu

generateの実行結果は次のような感じ:

c:\temp\sample>rails generate controller sampledesu

create app/controllers/sampledesu_controller.rb
invoke erb
create app/views/sampledesu
invoke test_unit
create test/controllers/sampledesu_controller_test.rb
invoke helper
create app/helpers/sampledesu_helper.rb
invoke test_unit
invoke assets
invoke coffee
create app/assets/javascripts/sampledesu.coffee
invoke scss
create app/assets/stylesheets/sampledesu.scss

http://d.hatena.ne.jp/yk5656/20140102/1388646091

を参考にしながら適当に作ります。


app\controllers\sampledesu_controller.rb

class SampledesuController < ApplicationController

def index
render :text => "Hello, world!にほんご"
end
end

★重要:このファイルはutf-8で保存します。cp932だと"something went wrong"などと言われてしまいます。。。


config\routes.rb

Rails.application.routes.draw do

root 'sampledesu#index'
end


3.2. サーバー起動

コマンドプロンプトでrails serverします。

c:\temp\sample>rails server

=> Booting WEBrick
=> Rails 4.2.5 application starting in development on http://localhost:3000
=> Run `rails server -h` for more startup options
=> Ctrl-C to shutdown server

ブラウザでアクセスしてみます。

たのしめ!