Help us understand the problem. What is going on with this article?

Shade3D(ver16)で、Pythonスクリプトで生成したデータを、3Dプリンタ用に整形する

More than 1 year has passed since last update.

<Shade3D(ver16)>

Pythonスクリプトで、小さな球を、たくさん配置することで、数式に従った図形を作ることができる。

→前記事参照
Shadeスクリプト(Python)で、メビウスの輪を作る

この場合、たくさんの小さなオブジェクトが配置されることになるが、一体化して、一つのオブジェクトにしないと3Dプリント用のデータとならない。

この整形に一定のコツがあるので、ここにメモする。
(一つのやり方に過ぎないので、単にご参考)

1.
まず、スクリプト実行後、多数配置される、「球」を全選択する
1.png

2.
「編集」、「共通」から、「ラッピングメッシュ」
2.png

3.
一体化された、「ポリゴンメッシュ」ができる。ので、これ以外(の多数の「球」)を全部捨てる
3.png
4.png

4.
出来たポリゴンメッシュは、メが細かすぎるので、
「編集」、「メッシュ」から、「ポリゴンリダクション」
削減率は、「0.1」にする、を二回ほどやれば、程々に減る
5.png
6.png
7.png

5.
多少、角ばっているので、
「編集」、「メッシュ」から、「スムーズ」。
やればやるほどなめらかになるものでもなく、やりすぎると逆になめらかさが減るので「レベル」はすこし上げる程度(私は「0.2〜0.3」にしている)
8.png

6.
3Dプリント用に、stlファイルを出力へ。
「一括チェック」を経て、「STL出力」へ
9.png
10.png
11.png

7.
参考(ウェブ上にstlファイルを配置し、viewstlから参照することで、動かして見せることができる)
viewstl

12.png

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした