Help us understand the problem. What is going on with this article?

個人 Slack のススメ

More than 3 years have passed since last update.

All in Slack

 いまさらですが Slack を使い始めました。チャット用途ではなく、RSS 読むためだけに Feedly 開くの面倒だから何とかしたいというのと、モヒカン Slack に入ったらなかなかよかったためです。

 究極のIT系最新技術情報収集用Slackチーム公開 - モヒカンSlack - - Qiita

 そういえば Twitter も全然開かないし会社の SNS も見なきゃいけないし Instagram は見てるヒマないしたまーに Skype 届くし GoogleCalendar の通知は毎日見逃すし、気づけばスマホにもPCにもいろいろなアプリが常駐してるしいろんなタブが開いてる。
 しんどくなってきたので何でもかんでも Slack でまとめてみようと思いました。

Slack でできること・やること

  • RSS Feed を読む、Twitter, Instagram, Yammer などのビューワとして使用する
    • どこまで既読なのかわかるので便利、Slack だけ見ればいいので楽
  • Pocket と連携
    • 既読機能はあるけれど、いますぐ読まないものは Pocket に送ります
  • 普通の用途
    • メモを書く、ToDo を書く
      • ブラウザでもスマホでも見られるので便利
    • ソースとか bash とかも置いておける
      • 添付もできるのでちょっとしたファイル転送にも使える
      • Dropbox などと連携してもよい

詳細

概念図

 いまのところ RSS リーダー、Twitter リーダーという「読み専」な連携をしています。スターを付けた投稿は自分の Pocket に流します。
 情報集約とストックが効率よくできていますね、すばらしい連携フローですね。

myslack.png

images.png マーク は Zapier を使って連携しています

作ったチャンネルと用途

 網羅的にチェックしたいものを入れています。即時性の必要なもの(SMSとか)はいれていません。スマホの Slack クライアント通知は控えめに、バイブレーションなしにしています。

  • #feed
    • Slack / RSS Integration で RSS 等のフードAtom 通知を流しています。50 個くらい購読していてジャンルごとにチャンネルを作りました。フィードの管理がすこし面倒くさい。
  • #instagram
    • ソーシャルメディアから フィードを生成できる FEED.EXILEED.COM を使用して Instagram 特定ユーザのフィードを RSS 化しています。のでこれもただのフィードのチャンネルになります。
  • #skype
    • Slack / Skype Integration で Skype の通知を流しています。まれにしか連絡がこないので見逃し防止として。
  • #twitter
    • Slack / Twitter Integration で 特定ユーザのツイートを流しています。読むだけなら十分。
  • #yammer
  • #gcalendar
    • Slack / Google Calendar Integration で Google カレンダーの予定を朝まとめてリマインドします。スマホのカレンダーアプリ通知ってつい読まずに消しちゃいますよね。
  • #gmail
    • Zapier / Share new labeled Gmail emails in Slack で、"slack" ラベルのついたメールを Slack に流すようにしています。ラベルは gmail 側の自動振り分け設定で必要なものに付与。
  • #log
    • Zapier / Share Pocket items via Slack で Pocket に追加したログを取得しています
    • Slack / GitHub Integrate で個人リポジトリのコミットログなどを通知しています
    • このチャンネルだけ通知を見ないので、ミュートにしています
  • #todo
    • ToDo を書いておわったら削除するという刹那的チャンネル
  • #memo
    • 何でもメモする用、ブラウザやスマホで見られるので便利
  • #diary
    • 日記とかつぶやきとか、ひとり Twitter として
  • #test
    • BOT や API 連携のテスト用に作成、LambdaBot や Hubot が無意味に活動中。
  • #general
    • 使ってないっす、消したい。
  • Slack 上でスターをつけたら Pocket に連携、あとで読む

無料プランの制限について

 基本的に無料枠で使用することになると思いますので、Slack や Zapier の無料プランの制限は意識する必要があります。

  • Slack 無料プラン
    • ログの検索と閲覧が10,000件まで
      • 100メッセージ/1日 として 3ヶ月くらい前のメッセージまで見られますね、長期保存したいものはおかないようにしましょう
      • データの Export はできるのでなんとかなるとは思います
    • 連携できるサービス(integrations)は10個まで
      • カウントはIntegrationごとなので、 RSS Integration に何個 RSS を追加しても 1 カウントです
      • Zapier や IFTTT は何個 Zap/Recepie を作っても 1 カウントになります
    • ストレージ容量は5GBまで
    • 参考:Slack - Pricing
  • Zapier 無料プラン
    • Zap は 5 つまで
    • 3+ Step zap は使えない
      • 投稿があったら -> フィルタして -> Slack とか、Slack で Starがあって -> このチャンネルのときだけ -> Pocket とかは 3 ステップになるのでできない
      • 100 Zap / Month の上限はなくなったようです
    • 参考:Pricing - Zapier

そのほか連携サービス

  • IFTTT
    • 今回使っていませんが、LINE や Google Assistant/Amazon Alexa(USのみ) との連携がきているので色々応用できそうです
  • myThings - あなたの毎日が組み合わせで便利になる
    • 日本製の myThings は Yahoo 天気を引っ張りたいときなどに使えそうです。
    • Cookpad や食べログはないのかー

Slack を中心に考える

 アイデア次第でいろいろなことが実現できそうです。Slack Integration, Zapier, IFTTT, myThings の連携機能を眺めたら何か思いつくかもしれません。

  • Facebook や Google+ も Slack に流す
  • SMS テキストや不在通知を Slack に流す
  • 天気予報や電車遅延情報を Slack で受け取る
  • メールを拾って入出金や郵便物不在通知を Slack に流す
  • むしろメールをぜんぶ Slack で読む
  • 新刊.com のフィード購読で Amazon.co.jp の新刊チェック
  • はてなアンテナ のフィード購読でフィード配信していないサイトもチェック
  • Trello や Redmine と連携してタスク通知
  • XaaS の障害やメンテナンスの情報を通知
  • BOT, GPS, カメラと連携したり ...
  • 佐野ひなこチャンネルやサイゾーチャンネルを作ったり ...

まとめ - ぼくのかんがえたさいきょうの Slack ができた

 Slack を使ったら Slack だけ見ればよくなって超便利ということがわかりました。チャンネル名や連携サービスは適宜見直して改善しつづけるとよいですね。
 みなさんもさいきょうの Slack 作ってみてはいかがでしょうか。

参考リンク

(お世話になりました)
一人(ぼっち) Slack したいので簡単に調べて試してみた - shouhの日記
Slackであまり知られていない便利機能一覧 - Qiita
割と本気で家庭用Slack Botを作ってみた - 八発白中
私はこうやってSlackを社内で流行らせました
ZapierでSlackを佐野ひなこちゃんで埋め尽くす #apijp - @i2key のBlog

(以上)

saitotak
羊なので毎日ふわふわしています
infra-workshop
インフラ技術を勉強したい人たちのためのオンライン勉強会です
https://wp.infra-workshop.tech/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした