JavaScript
PDF
jspdf

クライアントサイドのJavaScriptだけでPDFを生成する(日本語対応)

More than 1 year has passed since last update.

jsPDFがv1.4.0でついにUnicodeをサポートしました。こんな感じで使えます。

var WebKoruri = "AAEAAAAUAQAABABARk...";

var doc = new jsPDF();

doc.addFileToVFS("WebKoruri.ttf", WebKoruri);
doc.addFont('WebKoruri.ttf', 'WebKoruri', 'regular');

doc.setFont('WebKoruri', 'regular');
doc.setFontSize(20);

doc.text("クライアントサイドのJavaScriptだけでPDFを生成する", 20, 20);

フォントはbase64エンコードしたものを読み込みます。今回は軽量日本語フォントWebKoruriを利用させてもらいました。

$ base64 -w 0 ./WebKoruri.ttf > WebKoruri.txt

コード中では"AAEAAAAUAQAABABARk..."とし省略していますが、実際はWebKoruri.txtの中身をすべて貼り付けてください。

jsPDFリポジトリのトップにあるindex.htmlを開くとPDF生成をリアルタイムに試せます。

image.png