Help us understand the problem. What is going on with this article?

DroidKaigi 2019 1日目(2月7日)資料一覧

More than 1 year has passed since last update.

DroidKaigi 2019資料一覧
※見つけ次第随時更新

10:00-10:20

「ウェルカムトーク」

会場:Hall A
資料:DroidKaigi 2019 WelcomeTalk

10:20-10:50

「マルチモジュールなプロジェクトでテストはどう変わる?」

会場:Hall A
カテゴリ:保守・運用・テスト
スピーカー:Nozomi Takuma様(DeNA, SWET)
資料:マルチモジュールなプロジェクトでテストはどう変わるか?

11:20-11:50

「マルチモジュールプロジェクトでのDagger2を用いたDependency Injection」

会場:Hall A
カテゴリ:アプリアーキテクチャ
スピーカー:kgmyshin様
資料:android-multi-module-with-dagger
その他:サンプルコード

「Optimize Builds with Android Plugin for Gradle 3.3.0+」

会場:Hall B
カテゴリ:開発ツール
スピーカー:Adarsh Fernando様(Google), Izabela Orlowska様(Google)
資料:---

「What is Navigation Architecture Component and Tips」

会場:Room 1
カテゴリ:Android FrameworkとJetpack(Support Library)
スピーカー:kettsun0123様(CATS CyberAgent, Inc)
資料:---

「Unit test for ViewModel and LiveData」

会場:Room 3
カテゴリ:保守・運用・テスト
スピーカー:hkusu様(Yumemi, Inc.)
資料:Unit test for ViewModel and LiveData
セッション動画:DroidKaigi 2019 - Unit test for ViewModel and LiveData / hkusu [JA]

12:50-13:40

「LiveData と Coroutines で実装する DDD の戦術的設計」

会場:Room 1
カテゴリ:その他
スピーカー:Yuki Anzai様(株式会社ウフィカ)
資料:LiveData と Coroutines で 実装する DDD の戦術的設計
その他:サンプルコード
セッション動画:DroidKaigi 2019 - LiveData と Coroutines で実装する DDD の戦術的設計 / Yuki Anzai [JA]

「EspressoのテストをAndroidの最新トレンドに対応させよう」

会場:Room 2
カテゴリ:保守・運用・テスト
スピーカー:外山純生様(DeNA, SWET)
資料:EspressoのテストをAndroidの最新トレンドに対応させよう
その他:サンプルコード
セッション動画:DroidKaigi 2019 - Espresso のテストを Android の最新トレンドに対応させよう / 外山純生 (sumio_tym) [JA]

「マテリアルデザインの起源とベースとなる哲学」

会場:Room 3
カテゴリ:UI・デザイン
スピーカー:ken様(FiNC Technologies Android Developer)
資料:マテリアルデザインの起源とベースとなる哲学
セッション動画:DroidKaigi 2019 - マテリアルデザインの起源とベースとなる哲学 / ken [JA]

「アプリをさらに成長させるための技術戦略(振り返りとこれから)」

会場:Room 4
カテゴリ:開発体制
スピーカー:shaunkawano様(Android developer at MatchingAgent, Inc. (CyberAgent, Inc.))
資料:アプリをさらに成長させるための技術戦略
セッション動画:DroidKaigi 2019 - アプリをさらに成長させるための技術戦略(振り返りとこれから) / shaunkawano [JA]

「Server-side Kotlin for Frontend: 複雑なAndroidアプリ開発に対するアプローチ」

会場:Room 6
カテゴリ:アプリアーキテクチャ
スピーカー:qsona様(Software Engineer @ FiNC Technologies)
資料:Server-side Kotlin for Frontend
セッション動画:DroidKaigi 2019 - Server-side Kotlin for Frontend: 複雑な Android アプリ開発に対するアプローチ / qsona [JA]

「Deep Dive to fido.fido2 Packages」

会場:Room 7
カテゴリ:セキュリティ
スピーカー:ken5scal様(Android, security, authentication, authorization)
資料:Deep Dive to "com.google.android.gms.fido.fido2"
セッション動画:DroidKaigi 2019 - Deep Dive to fido.fido2 Packages / ken5scal [EN]

12:50-15:20

「Codelabs: Android Fundamental Course」

会場:Room 5
カテゴリ:---
スピーカー:---
資料:Codelabs for Android Developer Fundamentals (V2)

14:00-14:30

「PWAでここまで出来る」

会場:Room 1
カテゴリ:クロスプラットフォーム
スピーカー:SAMUKEI様(Diverse inc, youbride engineer)
資料:PWAでここまでできる
その他:サンプルコード
セッション動画:DroidKaigi 2019 - PWA でここまで出来る / SAMUKEI [JA]

「ぼくのかんがえた最強のUsecaseの作り方~あるいはビジネスロジックとはなにかという1つの回答~」

会場:Room 2
カテゴリ:アプリアーキテクチャ
スピーカー:Keisuke Kiuchi様(Yahoo! Japan)
資料:ぼくのかんがえた最強のUsecaseの作り方~あるいはビジネスロジックとはなにかという1つの回答
セッション動画:DroidKaigi 2019 - ぼくのかんがえた最強の Usecase の作り方 / Keisuke Kiuchi@fei_kome [JA]

「Master of Android Theme」

会場:Room 3
カテゴリ:UI・デザイン
スピーカー:konifar様(Kyash Inc. Engineer)
資料:Master of Android Theme
その他:サンプルコード
補足:DroidKaigi2019で発表したAndroid Themeの話のスライド補足
セッション動画:DroidKaigi 2019 - Master of Android Theme / konifar [EN]

「つらいと評判のAndroid BLEを頑張って使い続けた話」

会場:Room 4
カテゴリ:ハードウェア
スピーカー:Kenta Harada (Bluetooth engineer at JapanTaxi)
資料:ツライと評判のAndroid BLEを頑張って使い続けた話
セッション動画:DroidKaigi 2019 - つらいと評判の Android BLE を頑張って使い続けた話 / Kenta Harada [JA]

「FCMを使った用途に合わせたPush通知設計」

会場:Room 6
カテゴリ:アプリアーキテクチャ
スピーカー:Koji Okada様(ピクシブ株式会社 エンジニア)
資料:FCMを使った用途に合わせたPush通知設計
セッション動画:DroidKaigi 2019 - FCM を使った用途に合わせた Push 通知設計 / Koji Okada [JA]

「Dexs, R8 & 3.2」

会場:Room 7
カテゴリ:Android FrameworkとJetpack(Support Library)
スピーカー:Iñaki Villar様(Software Engineer Agoda, Google Developer Expert)
資料:Dexs, R8 & 3.3
セッション動画:DroidKaigi 2019 - Dexs, R8 & 3.2 / Iñaki Villar [EN]

14:50-15:20

「Chrome Custom Tabsの仕組みから学ぶプロセス間通信」

会場:Room 1
カテゴリ:Androidプラットフォーム
スピーカー:OHMAE Ryosuke様(Yahoo! JAPAN, Android engineer)
資料:Chrome Custom Tabsの仕組みから学ぶプロセス間通信
セッション動画:DroidKaigi 2019 - Chrome Custom Tabs の仕組みから学ぶプロセス間通信 / OHMAE Ryosuke [JA]

「R8、Proguard徹底比較」

会場:Room 2
カテゴリ:開発ツール
スピーカー:Sato Shun様(Android Developer at CyberAgent, Inc)
資料:R8/ProGuard 徹底比較
セッション動画:DroidKaigi 2019 - R8、Proguard 徹底比較 / Sato Shun [JA]

「The good and bad of modern app architecture」

会場:Room 3
カテゴリ:アプリアーキテクチャ
スピーカー:Johannes様(Android architect at Fast Retailing (UNIQLO, GU))
資料:---
セッション動画:DroidKaigi 2019 - The good and bad of modern app architecture / Johannes [EN]

「いかにしてビットコインを扱うか」

会場:Room 4
カテゴリ:その他
スピーカー:ゆいき様(Software engineer at Yenom, Inc.)
資料:いかにしてビットコインを扱うか
セッション動画:DroidKaigi 2019 - いかにしてビットコインを扱うか / ゆいき (@yuikijp) [JA]

「Chromebookで始めるラップトップ向けAndroidアプリ」

会場:Room 6
カテゴリ:その他
スピーカー:Hosshan様(RecruitMarketingPartners)
資料:Chromebookで始めるラップトップ向けAndroidアプリ開発
セッション動画:DroidKaigi 2019 - Chromebook で始めるラップトップ向け Android アプリ / Hosshan [JA]

「Exploring the Android Transform API」

会場:Room 7
カテゴリ:開発ツール
スピーカー:Marcel Schnelle様(I create software and weird music.)
資料:Exploring the Android Transform API

15:40-16:10

「ちゃんとつくる Google Assistant アプリ」

会場:Room 1
カテゴリ:Androidプラットフォーム
スピーカー:sesta様(ZOZOテクノロジーズ, エンジニア)
資料:---

「Understanding Kotlin Coroutines: コルーチンで進化するアプリケーション開発」

会場:Room 3
カテゴリ:アプリアーキテクチャ
スピーカー:mhidaka様(Software Engineer, Representative of TechBooster)
資料:Understanding Kotlin Coroutines: コルーチンで進化するアプリケーション開発
セッション動画:DroidKaigi 2019 - Understanding Kotlin Coroutines: コルーチンで進化するアプリケーション開発 / mhidaka [JA]

「Androidエンジニアが抑えておくべきUnicode Emojiの知識」

会場:Room 4
会場:Room 1
カテゴリ:その他
スピーカー:Takeichi Yuki様(Nohana, CTO, engineer, emoji)
資料:Androidエンジニアが抑えておくべきUnicode Emojiの知識
セッション動画:DroidKaigi 2019 - Android エンジニアが抑えておくべき Unicode Emoji の知識 / Takeichi Yuki [JA]

「Grid systems and Android」

会場:Room 7
カテゴリ:UI・デザイン
スピーカー:soham様(Founder at Triveous, Google Developer Expert for User Experience)
資料:Grid Systems And Android
セッション動画:DroidKaigi 2019 - Grid systems and Android / soham [EN]

16:00-16:50

「詳解定期購入」

会場:Room 2
カテゴリ:Android FrameworkとJetpack(Support Library)
スピーカー:Ryo Yamazaki様(Android Developer)
資料:詳解定期購入
セッション動画:DroidKaigi 2019 - 詳解定期購入 / Ryo Yamazaki [JA]

「Redux for Android」

会場:Room 6
カテゴリ:アプリアーキテクチャ
スピーカー:yuyakaido様(eureka, Inc.)
資料:Redux for Android
セッション動画:DroidKaigi 2019 - Redux for Android / yuyakaido [JA]

16:30-17:20

「From Monolithic to Modularized codebase with Dagger」

会場:Room 1
カテゴリ:アプリアーキテクチャ
スピーカー:tsuyoyo様(Mercari, Inc)
資料:From Monolithic to Modularized codebase with Dagger
セッション動画:DroidKaigi 2019 - From Monolithic to Modularized codebase with Dagger / tsuyoyo [JA]

「クロスプラットフォーム開発3種の神器 React Native / TypeScript / GraphQL」

会場:Room 4
カテゴリ:クロスプラットフォーム
スピーカー:takuji31様(Application Engineer at Hatena)、Ryo Kitamura様(Application Engineer at Hatena Co., Ltd.)
資料:クロスプラットフォーム開発3種の神器 React Native / TypeScript / GraphQL
セッション動画:DroidKaigi 2019 - クロスプラットフォーム開発3種の神器 React Native/TypeScript/GraphQL / takuji31, Ryo Kitamura [JA]

16:40-17:10

「ExoPlayer in RecyclerView(*), a proposal」

会場:Room 7
カテゴリ:---
スピーカー:eneim様(Engineer)
資料:ExoPlayer in RecyclerView
セッション動画:DroidKaigi 2019 - ExoPlayer in RecyclerView(*), a proposal / eneim [EN]

16:50-17:20

「クロスプラットフォームモバイルアプリ開発ツール総ざらい2019 〜Titanium MobileからKotlin/Nativeまで〜」

会場:Room 3
カテゴリ:クロスプラットフォーム
スピーカー:amay077(あめい)様(Geospatial and Xamarin app developer
資料:クロスプラットフォームモバイルアプリ開発ツール総ざらい2019 〜Titanium MobileからKotlin/Nativeまで〜
セッション動画:DroidKaigi 2019 - クロスプラットフォームモバイルアプリ開発ツール総ざらい2019 〜Titanium MobileからKotlin/Nativeまで〜 / amay077 [JA]

16:50-18:00

「Fireside Chat」

会場:Hall A
カテゴリ:---
スピーカー:---
資料:---

17:10-17:40

「シームレスに遷移可能な画面を他のアプリに提供する方法」

会場:Room 2
カテゴリ:UI・デザイン
スピーカー:Takaki Hoshikawa様(エムスリー株式会社 ソフトウェアエンジニア)
資料:シームレスに遷移可能な画面を他のアプリに提供する方法

セッション動画:DroidKaigi 2019 - シームレスに遷移可能な画面を他のアプリに提供する方法 / Takaki Hoshikawa [JA]

「Chrome + WebAuthn で実現できるパスワードレスなユーザー認証体験と開発者の課題」

会場:Room 6
カテゴリ:セキュリティ
スピーカー:ritou様(OpenID ファウンデーション・ジャパン エヴァンジェリスト)
資料:Chrome + WebAuthn で実現できるパスワードレスなユーザー認証体験と開発者の課題
セッション動画:DroidKaigi 2019 - Chrome +WebAuthn で実現できるパスワードレスなユーザー認証体験と開発者の課題 / ritou [JA]

18:00-20:00

「パーティ」

会場:Hall A
カテゴリ:---
スピーカー:---
資料:---

sacred-sanctuary
Embedded systems and Android application developer.
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした