Edited at

Firebase Analyticsを本番環境とテスト環境で使い分ける[Google Analyticsみたいにできないの?]

More than 1 year has passed since last update.

Firebase Analyticsを本番環境とテスト環境で使い分けたいと思い,方法を調べてみましたので記事にします.

※他の方法をご存知の方はご教授お願いします!

#追記(2016/11/09)

本番環境とテスト環境でBundleIDを変えると,Firebase Analyticsでも1つのプロジェクトでそれぞれ分析できるみたいですね(たぶん)


分析レポートが返ってくるのを待って正しく動いているか確認します.

#追記(2016/11/10)

上記の方法で本番環境とテスト環境でFirebase Analyticsでも1つのプロジェクトでそれぞれ分析できることを確認しました!!


一応,解決...したかな?


Google Analyticsの場合

表題にも書きましたが,Google Analytics(以下,GA)での切り替えと同様な方法がないかと模索しているので,まずGAでの方法を紹介します.

GAでは,

「1つのアカウントで分析するためのIDを複数取得することができ,この複数のIDを本番用とテスト用に切り替えることができます」


Firebase Analyticsの場合

Firebase Analytics(以下,FA)では,僕が調べたところ

「GAにおけるアカウントに相当するプロジェクトを必要数作成し,各プロジェクトに本番用とテスト用を登録する」

という方法があるのですが,環境ごとにFAのプロジェクトを作成するのはちょっと...


やりたいこと

FAでもGAのように1つのプロジェクトで複数の環境を切り替えたい!

上記の方法をご存知の方がいたらご教授お願いいたします!

(そもそも不可能である可能性もありますが...その場合は「できないよ」とご指摘いただけると幸いです.)