vmware
fullscreen
resolution
ubuntu18.04

[経過観察中]仮想マシン(VMWare)内のUbuntu18.04 でフルスクリーンにしても画面サイズが追従されない。ときどき固まる


環境


  • マルチディスプレイ環境

  • 4Kモニタ

  • ホスト:Windows 10 64bit

  • ゲスト:Ubuntu18.04.2 LTS


症状

仮想マシン起動時に小さいウインドウサイズ(800x600とか)で表示されます。ここでフルスクリーン表示した際に画面が追従してくれないことがあります。Ubuntuの解像度設定でも4Kサイズが表示されず。また、そこそこの頻度で固まります。

18.04の導入当初は問題なかったのですが、いつからか~おそらくUbuntu本体のアップデートを重ねるうちに~時々発生するようになってました。

当初は発生頻度が低かったので、問題が発生した時に再起動して対応していましたが、最近になって頻度が増えてきたので本腰を入れて調査しました。

私のググラビリティが低いのかと思いますが上位に表示される対処方法は役に立たず解決まで時間を要しました。誰かの参考になれば幸いです。


効果のなかった対応例

vmware ubuntu resolution fullscreen not working とかで検索すると上位に以下のような対処方法が出てきますが、私の場合は全く効果ありませんでした。


  • VMWare-Toolsを再インストールする

  • グラフィック設定(3Dグラフィックスのアクセラレーション」にチェック、「モニタでホストの設定を使用」を選択)


効果のありそうな対応(経過観察中)

事象発生時にopen-vm-toolsサービスを再起動すると良いようです。

$ systemctl restart open-vm-tools.service


根本対応

以下が良さそうです。

open-vm-toolsサービスの設定ファイルを編集

$ sudo vi /lib/systemd/system/open-vm-tools.service

unitセクションに以下を追記

After=graphical.target


参照