Help us understand the problem. What is going on with this article?

コミットしたらGitBucketとJenkinsとHipChatに任せて他の事やってましょう(2)

More than 1 year has passed since last update.

コミットしたらGitBucketとJenkinsとHipChatに任せて他の事やってましょう(1)
のつづきですが

こっちのほうが本筋なのかもしれません

  • ローカルリポジトリ
  • GitBucket
  • Jenkins
  • HipChat

それぞれを連携していきます

4.GitBucketのリポジトリ連携設定

GitBucketにUserを追加等は適宜やっておく
ローカルリポジトリとのリモート設定

4.1.新規にリポジトリを起こす場合 

GitBucket.png
Create a New Repository.png
起こしたリモートリポジトリをローカルにクローンします
コマンドでのやり方は書いてあるとおりに
個々のGitクライアントツールでは指定URLをクローンしてくる形になります

4.2.既存リポジトリをリモートリポジトリとして登録する場合

既存のGitリポジトリをそのままリモートへ登録します
git remote add origin http://[LOCALHOST]:8080/gitbucket/git/user/test.git
そうすると今までのコミットがそのまま引きつがれます
個々のGitクライアントツールでは指定URLをリモート登録してPUSHします

5.Jenkinsの設定

 5.1.Jenkinsのプラグイン管理

Git系は入っていないのでいれないと動かないよぉ
[ダッシュボード]-[Jennkinsの管理]-[プラグインの管理]-[利用可能]
から以下のものにチェックを入れてインストール後にjenkins再起動はしたほうがいいです
1.)GIT client plugin
2.)GIT plugin
3.)GIT server plugin
4.)GitBucket Plugin
5.)HipChat Plugin
アップデートセンター  Jenkins .png
アップデートセンター  Jenkins2 .png
指定したもの以外も入ってきます
6.)SCM API Plugin
7.)Matrix Project Plugin
複数リポジトリをまとめてビルド等もできるようになるためのプラグインです

 5.2.Jenkins Jobの作成

ここを詳しく書くと長くなってしまうので
参考
などを見てつくってください

Gitのリポジトリ設定やHipChatの通知設定の項目をうめていく
qiita Config  Jenkins .png
qiita Config  Jenkins2 .png

HipChatについては後ほど

qiita Config  Jenkins3 .png
 左端の?ボタンを押すとHelpがでてきます
ここにGitBucketからWebHookするための記述が書かれているのでこのURLをのちほどGitBucketに設定します

6.GitBucketとJenkinsの連携設定

いよいよです
GitBucketのリポジトリの[Setting]-[ServiceHooks]を開きます
Settings.png

URL:http://[LOCALHOST]:8080/jenkins/gitbucket-webhook/
を入れます
「TestHook」して問題なければ「Add」します

ためしにJenkinsが動くか試してみます
1.)自分のリポジトリにコミット
2.)GitBucketのリモートリポジトリにPush
3.) GitBucketがWebHookを使ってJenkinsにビルド要求

ビルド結果がでてます
qiita  2  Jenkins .png

「GitBucketからのHookでビルドはじめました」っという記載が確認できました!
コミットしたらGitBucketとJenkinsとHipChatに任せて他の事やってましょう(3)
にはHipChatとJenkins連携を書いています

ryuthky_github
文系出身のなんちゃって組込系エンジニアのはずが いまはDevOps系ばかりやっております
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした