Edited at

【初めてのRails4】 プロジェクトの作成 rails new

More than 5 years have passed since last update.

Ruby on Railsを触ることになったので、Ruby on Rails チュートリアルを参考にしながら作成記録のメモ


環境


  • CentOS6.4

  • Rails 4.0.4


事前準備に必要なもの


参考にしたサイト


アプリケーションの作成(rails new)

アプリケーションを作成するジェネレーターになります。

プロジェクト名を決めてrailsプロジェクトの最低限のファイルをコマンドで作成しましょう。


まず知っておきたいオプション一覧

Railsドキュメント(railsコマンド(rails))を読めばどんなオプションを存在するのかわかります。

自分の構成としては、下記を想定


  • jqueryはjavascriptゴリゴリ書きたい場合は逆に弊害になるので最初からは入れたくない。(やったことないけど AngularJSBackboneのどちらかで入れたい

  • DBはMYSQL

  • ユニットテストはRspecにしたい

上記を踏まえた上だと下記のコマンドで作るのが理想になります

rails new {プロジェクト名} -d mysql -J -T --skip-gemfile --skip-bundle


ドライランモードでまずは作られるファイルの確認

-pオプションを使用するとドライランモードで出来上がるファイルがわかるので最初は-pつけて出来上がるファイルを確認しましょう

rails new {プロジェクト名} -d mysql -J -T --skip-gemfile --skip-bundle

rails new {プロジェクト名} -d mysql -J -T -p
create
create README.rdoc
create Rakefile
create config.ru
create .gitignore
create Gemfile
create app
create app/assets/javascripts/application.js
create app/assets/stylesheets/application.css
create app/controllers/application_controller.rb
create app/helpers/application_helper.rb
create app/views/layouts/application.html.erb
create app/assets/images/.keep
create app/mailers/.keep
create app/models/.keep
create app/controllers/concerns/.keep
create app/models/concerns/.keep
create bin
create bin/bundle
create bin/rails
create bin/rake
create config
create config/routes.rb
create config/application.rb
create config/environment.rb
create config/environments
create config/environments/development.rb
create config/environments/production.rb
create config/environments/test.rb
create config/initializers
create config/initializers/backtrace_silencers.rb
create config/initializers/filter_parameter_logging.rb
create config/initializers/inflections.rb
create config/initializers/mime_types.rb
create config/initializers/secret_token.rb
create config/initializers/session_store.rb
create config/initializers/wrap_parameters.rb
create config/locales
create config/locales/en.yml
create config/boot.rb
create config/database.yml
create db
create db/seeds.rb
create lib
create lib/tasks
create lib/tasks/.keep
create lib/assets
create lib/assets/.keep
create log
create log/.keep
create public
create public/404.html
create public/422.html
create public/500.html
create public/favicon.ico
create public/robots.txt
create tmp/cache
create tmp/cache/assets
create vendor/assets/javascripts
create vendor/assets/javascripts/.keep
create vendor/assets/stylesheets
create vendor/assets/stylesheets/.keep

ファイル確認して自分が想定していないものが入っていないか確認しましょう。


プロジェクトの作成

先ほどのコマンドでプロジェクとを作成しましょう。

gemを全然入れていない場合は少し時間かかるかもしれません。


/path/to/hoge

rails new {プロジェクト名} -d mysql -J -T --skip-gemfile --skip-bundle



githubに公開する

コミットしてpushしましょう。

大丈夫です。自分が思っているほど他人は自分のリポジトリをみません!!

事前にプロジェクト名でもリポジトリ名にして作成しておきましょう。


/path/to/hoge/{プロジェクト名}

git init

git add .
git commit -m 'first commit'
git remote add origin https://github.com/{ユーザー名}/{プロジェクト名}.git
git push origin master

これでアプリを作る環境が整いました。