60
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 5 years have passed since last update.

posted at

DNSのTXTレコードのSPF設定の要点

サーバーから送信したメールがスパムとして弾かれるのを防ぐために、DNSのTXTレコードのSPF設定をする必要があります。
でも、滅多にやる作業ではないので毎回どう書けばいいのか忘れてしまいがちです。

結局、書く内容はほとんどの場合、以下でOKです。

v=spf1 +mx ~all

解説

v=spf1までは決まり文句です。

+mxはmxレコードに指定されているIPから送信するよという宣言です。

~allもほぼ決まり文句で最後につけます。
意味としてはその他の送信元からメールを送信することは基本的に無いですよって感じですね。

ちなみに+(プラス)記号は省略してもOKです。
それから、下のようにスペース区切りで複数の送信元を書いてもOKです。

v=spf1 +mx +ip4:132.123.33.22 ~all

これの意味は、MXレコードに指定されているIPと132.123.33.22からメールを送るということです。

参考資料+α

きちんと勉強したければ
http://salt.iajapan.org/wpmu/anti_spam/admin/tech/explanation/spf/あたりを読むといいです。

SPFレコードがちゃんと設定されているかはhttp://www.kitterman.com/spf/validate.htmlあたりで調べるといいでしょう。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
60
Help us understand the problem. What are the problem?