Rubyで簡単にQRコード画像を生成する方法

  • 24
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

Rubyで簡単にQRコード画像を生成する方法

gemをインストール

$ gem install rqrcode_png

依存関係のあるライブラリ「rqrcode」と「chunky_png」もインストールされます。

実装例

「Hello World!!」という情報をQRコードに埋め込み、PNGファイルで保存します。

# -*- encoding: sjis -*-
require 'rqrcode'
require 'rqrcode_png'
require 'chunky_png'

# 「Hello Wolrd!!」いう文字列、サイズは3、誤り訂正レベルHのQRコードを生成する
qr = RQRCode::QRCode.new( "Hello World!!", :size => 3, :level => :h )
png = qr.to_img

#200×200にリサイズして「hello_world.png」というファイル名で保存する
png.resize(200, 200).save("hello_world.png")

メモ:エンコードをShift-JISに指定しないと上手くQRコードの画像が生成されませんでした。

出力結果

hello_world_size_mini.png

「hello_world.png」という名前のQRコードの画像ファイルが出力されます。