Edited at

Mac で SourceTree のインストールから GitHub 連携までまとめ

More than 1 year has passed since last update.

新しい作業環境で SourceTree をインストールし直してみたら、意外と GitHub の連携とかでつまづいてしまったのでまとめておきます。


ダウンロード


  1. SourceTree をダウンロード

  2. アプリケーションディレクトリに移動。最近のバージョンだと実行時に移動するかどうか聞いてくれます。


アカウント連携


  1. 初回起動時はウィザードからアカウント連携可能。それ以外は「環境設定 > Accounts」から追加。アカウント追加

  2. 「ホスト」を「GitHub」に設定

  3. 「Connect Account」から GitHub ログインフォームが表示されるので、ログイン

  4. 「プロトコル」は「SSH」を選択

  5. 「キーを生成しました。」をクリック。日本語がおかしいけど気にしない。

  6. PassPhrase の入力フォームが表示されますが、空白のままでも大丈夫です。というか面倒になるので自分は入れていません。。

  7. 裏っかわで .ssh/config, .ssh/xxx_GitHub.pub, .ssh/xxx_GitHub が作成されています。 1

  8. 「OK」をクリック。この時、GitHub のSSH keysにキーがコピーされます。地味に便利。スクリーンショット 2017-01-27 9.33.07+.png


GitHub からクローンする

「ウィンドウ > リポジトリブラウザを表示」からリモート(GitHub)のリポジトリをクローンできます。





  1. xxx には GitHub のアカウント名が入ります。