Help us understand the problem. What is going on with this article?

意識の低いgitの始め方

More than 3 years have passed since last update.

対象

  • 意識低い人
  • これから始めたいけどなんかgit使ってる人怖いって人

操作

これだけは覚えとけって操作

  • コミット
    これができないとお話にならないので

以上

これ以外は使いながら覚えればおk

(リモート使うんならpull/pushも必要かもね)

ツール

意識高い人「gitはコマンドライン叩いてナンボ」
- 最初はコマンドとかほっとけばいいよ

とりあえずオススメのGUI系

WindowsにもSourceTreeあるけど、UIが英語なので意識低い人は日本語化されてるGitExtensions使っとけ
「WinもMacも使うんだよ!」って人はSourceTreeでもいいと思うけど

2017/01/23 mod start
最近だと僕は GitKraken 使ってますけどね。
2017/01/23 mod end

コミットメッセージ

意識高い人「コミットメッセージは英語で書くべきだ!」
- 日本語で書けばいいよ、どーせ自分しか見ないんだから
- 全世界に公開するつもりなら英語で書いたほうがいいと思うけど

意識高い人「1行目がコミットのタイトルで、空白行あけて3行目から説明を書け」
- 好きなように書けばいいよ
- このへんはgitに慣れたらなんとなくわかるかもだけど、わかるまでは適当でいいよ
- コミットメッセージに日記書いてもいいと思うよ、面白いし

コミットの粒度について

意識高い人「コミットの粒度は小さくするべきだ!」
- 最初は適当でいいよ
- 使ってれば自分に最適な粒度がわかってくるかもしれないよ

ブランチ

意識高い人「masterで作業するな!Git FlowとかGitHub Flowとか使わないと」
- どんどんmasterにコミットすればいいよ
- むしろmasterしかブランチがなくてもいいと思うよ
- ブランチの便利さがわかったらブランチ切るようにしたらいいよ

リモートリポジトリ

意識高い人「やっぱGitHubでしょ」
- ほっとけばいいよ
- ローカルリポジトリだけでも十分便利だよ
- いろんなマシンでリポジトリ同期したい場合はDropBoxとかにでもBareリポジトリ置いとけばいいよ

Rebaseについて

Rebase教信者「直線になってるコミットグラフだけでご飯3杯イケます」

--no-ff教信者「マージコミットには意味があるんだよ!」

 - 信者こわちか
 - わかるまでは、gitが勝手にマージするのに任せとけ
 - というかブランチ切らなければRebaseも--no-ffも関係ないですしおすし

(Rebase便利だけど、アレは「履歴を書き換えてる」って意識を持って使うようにしましょうね)

まとめ

つべこべ言わずにgit使え、git

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした