Help us understand the problem. What is going on with this article?

ロジカルシンキングの鍛え方

More than 3 years have passed since last update.

ロジカルシンキングを身につけるべく、インプットしたエッセンスを書き込んでいきます!

読んだ本は下記2冊になります。
『世界一やさしい問題解決の授業』
『マッキンゼー式ロジカルシンキング』

世界一やさしい問題解決の授業

・問題解決のフロー

1, 現状の理解
2, 原因の特定
原因としてありえるものを洗い出す
原因の仮説を立てる
どんな分析をするかを考え、情報を集める
分析する
3, 打ち手の決定
打ち手のアイディアを幅広く洗い出す
最適な打ち手を選択する
実行プランを作成する
4, 実行

・分解の木

原因をもれなく探す時、うちてのアイディアを幅広く具体的に洗い出す際に使う。

・はい、いいえの木

原因を調べる時、打ち手を考える道筋を明確にする
設定した質問に対してはい、いいえで答え、原因を探る。

・課題分析シート

具体的な目的を持って情報集めや分析を出来るようにする。
具体的な課題、現時点での仮説と根拠、分析に必要な情報を明確にする。
課題→仮説→根拠→分析・作業→情報源

・縦横に軸のあるマトリックス

最適な打ち手を選択する
例えば、効果と実行のしやすさで打ち手をマッピングする。
また出来ていない打ち手をどうすればできるのかを考える。

・良い点、悪い点リスト

選択肢のメリットを左、デメリットを右にかき、良い点を「+」、悪い点を「-」として書き込み点数化する。

・目標設定フロー

1, 目標を設定する
2, 目標と現状のギャップを明確にする
3, 仮説を立てる
選択肢を幅広く洗い出す
選択肢を絞り込んで仮説を立てる
4, 仮説が正しいかチェックする
仮説に沿って情報を集める
データを分析しチェックする

マッキンゼー式ロジカルシンキング

・A4メモ書き

左上にタイトル、右上に日付けを書き、本文は4~6行、各20~30字でかく。

頭の整理、優先度付け、説明ができるようになる。
1分で書く
毎日10~20ページ書く
頭に浮かぶままに書き出す
タイトルは具体的に、疑問形だとベター。

・理由を3つ上げる

検討が深くなる
自問自答できるようになる

・マトリックス

考えの整理の方法

縦軸と横軸には整理得する上で重要で独立した2つの項目を書く。
緊急度、重要度、など。

・3C分析

Customer、Competitor、Companyで事業環境を分析する

・ロジックツリー

現象・問題、本質的な原因、根本的な解決策、具体的施策をつなげてかく。

ryonag
Engineer
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away