Edited at

【iOS】MDCSwipeToChooseを使ってTinderUIと戯れてみた

More than 3 years have passed since last update.

会社の後輩Dに TinderUIをやってみたいのですがと質問されたので、簡単なライブラリを使って所感を伝えました。

ライブラリはmonocache/MDCSwipeToChooseを使ってみました。

animation

以下備忘録。


MDCSwipeToChoose

cocoapodsで簡単に導入できます。

% pod search MDCSwipeToChoose

-> MDCSwipeToChoose (0.2.3)
Swipe to "like" or "dislike" any view, just like Tinder.app. Build a
flashcard app, a photo viewer, and more, in minutes, not hours!
pod 'MDCSwipeToChoose', '~> 0.2.3'
- Homepage: https://github.com/modocache/MDCSwipeToChoose
- Source: https://github.com/modocache/MDCSwipeToChoose.git
- Versions: 0.2.3, 0.2.2, 0.2.1, 0.2.0, 0.1.0 [master repo]

使い方はmonocache/MDCSwipeToChooseか実装したやつをあげたので、それを見てもらえればと思います。

ryokosuge/SampleTinderUI


MDCSwipeToChooseについて

とっても使いやすかったです。

ただMDCSwipeToChooseViewを継承するとbordercornerRadiusか勝手につくので選ばせて欲しかったなと。


TinderUIについて

簡単なSwipeGestureといえばそこまでですが、いろいろ考える必要が出てくるなと。

Swipeで動かすViewだけでなく、その下にあるViewなど気にしないといけないなと。

でも2択、あるいはあるコンテンツに集中させたいとなると良いUIなのかなと思いました。


終わりに

後輩にありがとうございますを言われると嬉しいものですね。

以上になります。