Edited at

[Android] ActionBarにProgressBarを表示させる

More than 3 years have passed since last update.

ユーザーの閲覧の邪魔をすることなく、ローディング中、もしくは通信中みたいな状態を可視化したいことが多々あると思います。

今回Qittaroを開発している時もこの状況に陥りました。

具体例で言うと、WebViewでQiitaの記事を表示している画面で記事をストックするときにQiitaのAPIに値を渡さなければなりません。

ローディング画面は一般的にこんな感じを採用するのではないでしょうか


  • ダイアログにプログレスバーを表示して、ユーザーの行動を制限する

  • 一旦画面をsetVisibility(View.GONE)を使って非表示にして、プログレスバー(くるくるまわるやつ)を表示する

でも上記を採用するとその間、ユーザーさんの行動を制限することになり、結果感じの悪いアプリと評価されてしまうかもしれません。

ということで、今回ActionBarにプログレスバーを表示して、ユーザーさんに通信中なのを意識させない様にしました。

なので今回はこの実装を紹介したいと思います。


1. スクリーンショット

まずは見た目のイメージです。

スクリーンショットはこんな感じです。

停止状態(初期画面)


ローディング状態



2. ソースコード

こんな感じで実装しました。

まずは表示するプログレスバーのレイアウトファイルです。


menu_progress_layout.xml

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>

<FrameLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
android:layout_height="56dp"
android:layout_width="56dp"
android:minWidth="56dp"
>

<ProgressBar
android:layout_width="32dp"
android:layout_height="32dp"
android:layout_gravity="center"
/>

</FrameLayout>


サイズは56dpに固定しています。

他はなんにも特別なことはしていません。

真ん中でくるくる回っているだけです。

メニューは以下のソースになります。


main.xml

<menu xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"

xmlns:app="http://schemas.android.com/apk/res-auto"
xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools"
tools:context=".MainActivity" >
<item android:id="@+id/action_settings"
android:title="@string/action_settings"
android:orderInCategory="100"
app:showAsAction="never" />
<item android:id="@+id/progress"
android:title="@string/action_progress"
android:visible="true"
app:showAsAction="always"
/>
</menu>

このファイルをこんな感じで使います。


MainActivity.java

package xyz.ryochin.sampleprogressinmenu;

import android.os.Bundle;
import android.support.v4.app.Fragment;
import android.support.v4.view.MenuItemCompat;
import android.support.v7.app.ActionBarActivity;
import android.view.LayoutInflater;
import android.view.Menu;
import android.view.MenuInflater;
import android.view.MenuItem;
import android.view.View;
import android.view.ViewGroup;
import android.widget.Button;

public class MainActivity extends ActionBarActivity {

@Override
protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
super.onCreate(savedInstanceState);
setContentView(R.layout.activity_main);
if (savedInstanceState == null) {
getSupportFragmentManager().beginTransaction()
.add(R.id.container, new PlaceholderFragment())
.commit();
}
}

/**
* A placeholder fragment containing a simple view.
*/

public static class PlaceholderFragment extends Fragment {

private final PlaceholderFragment self = this;
private boolean loading;

public PlaceholderFragment() {
}

@Override
public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
super.onCreate(savedInstanceState);
this.loading = false;
this.setHasOptionsMenu(true);
}

@Override
public View onCreateView(LayoutInflater inflater, ViewGroup container,
Bundle savedInstanceState) {
View rootView = inflater.inflate(R.layout.fragment_main, container, false);
return rootView;
}

@Override
public void onActivityCreated(Bundle savedInstanceState) {
super.onActivityCreated(savedInstanceState);
Button start = (Button)this.getView().findViewById(R.id.startBtn);
Button stop = (Button)this.getView().findViewById(R.id.stopBtn);
start.setOnClickListener(new View.OnClickListener() {
@Override
public void onClick(View v) {
self.loading = true;
self.getActivity().supportInvalidateOptionsMenu();
self.changeBtnColor();
}
});
stop.setOnClickListener(new View.OnClickListener() {
@Override
public void onClick(View v) {
self.loading = false;
self.getActivity().supportInvalidateOptionsMenu();
self.changeBtnColor();
}
});
this.changeBtnColor();
}

@Override
public void onCreateOptionsMenu(Menu menu, MenuInflater inflater) {
super.onCreateOptionsMenu(menu, inflater);
inflater.inflate(R.menu.main, menu);
}

@Override
public void onPrepareOptionsMenu(Menu menu) {
super.onPrepareOptionsMenu(menu);
MenuItem progressMenuItem = menu.findItem(R.id.progress);
if (this.loading) {
// MenuItemを可視化
progressMenuItem.setVisible(true);
// ProgressLayoutを設定する
MenuItemCompat.setActionView(progressMenuItem, R.layout.menu_progress_layout);
} else {
// MenuItemを不可視化
progressMenuItem.setVisible(false);
// ProgressLayoutを削除
MenuItemCompat.setActionView(progressMenuItem, null);
}
}

@Override
public boolean onOptionsItemSelected(MenuItem item) {
// Handle action bar item clicks here. The action bar will
// automatically handle clicks on the Home/Up button, so long
// as you specify a parent activity in AndroidManifest.xml.
int id = item.getItemId();
if (id == R.id.action_settings) {
return true;
}
return super.onOptionsItemSelected(item);
}

private void changeBtnColor() {
Button start = (Button)this.getView().findViewById(R.id.startBtn);
Button stop = (Button)this.getView().findViewById(R.id.stopBtn);
if (this.loading) {
start.setBackgroundColor(this.getResources().getColor(R.color.color_blue));
stop.setBackgroundColor(this.getResources().getColor(R.color.color_light_gray));
} else {
start.setBackgroundColor(this.getResources().getColor(R.color.color_light_gray));
stop.setBackgroundColor(this.getResources().getColor(R.color.color_red));
}
}
}
}


長くなってしまいました。


3. 処理の要約

簡単に要約すると以下の流れで実装されています。



  1. Start Progressボタンが押されます。(onClick)


  2. this.loading = trueにしてローディング中にします。


  3. getActivity().supportInvalidateOptionsMenu();をcallしてonPrepareOptionsMenu(Menu menu)が呼ばれます。


  4. this.loadingの状態によってMenuItemを修正しています。

またonPrepareOptionsMenu(Menu menu)のところでは以下の感じで処理されます。

this.login = trueの状態で説明します。



  1. MenuItem progressMenuItem = menu.findItem(R.id.progress);Menuからandroid:id="@+id/progress"itemを取得します。


  2. progressMenuItem.setVisible(true);visibility = trueにします。


  3. MenuItemCompat.setActionView(progressMenuItem, R.layout.menu_progress_layout);progressmenuItemR.layout.menu_progress_layoutを埋め込みます。

こんな感じです。


4. 備考

今回はサポートライブラリで実装したので、以下の2つのところでSupportLibraryのMethodを使用しています。


  1. supportInvalidateOptionsMenu()

  2. MenuItemCompat.setActionView()


1. supportInvalidateOptionsMenu()

このメソッドはAPI level 11 以上でしたらinvalidateOptionsMenu()に置き換わります。

ActionBarActivityなどに実装されています。

なので呼び出すときにgetActivity().supportInvalidateOptionsMenu()と呼び出しました。

このメソッドを呼び出すと、Activity#onPrepareOptionsMenu(Menu menu)が呼び出されます。

なので、なにかMenuの状態を変更したい時はonPrepareOptionsMenuを呼び出して、変更するようにしましょう。


2. MenuItemCompat.setActionView()

このメソッドはAPI level 14 以上の場合はMenuItem#setActionViewとして使ってください。


5. 終わりに

今回のサンプルをGitHubにあげましたので、分からないことがありましたら、触ってみてください。

ryokosuge/SampleProgressInMenu

自分でアプリを作ってから、書くことが増えたなーと実感しています。