ifttt
wunderlist
AmazonEcho
Alexa

Alexaに買いたいものを伝えて共有の買い物リストに追加

先日、Amazon Echo Dot が届きまして、遊んでいます。
我が家では夫婦の共同の買い物リストとして、Wunderlistを使っており、
Alexaに伝えたらそこに登録できると簡単だなーとおもったのが発端。
※Alexa側にも買い物リストがあるけど、それを共有するのは家庭内の運用を変えることになるので、ちょっと面倒だった。

■やりたいこと

・Alexaに買いたいものを伝えたら共有の買い物リストに追加される

■やりたいことはこんな感じのイメージ

1.「アレクサ。牛乳を買い物リストに追加」
2.Wunderlistの所定のリストに「牛乳」が追加される

■準備

今回使用するツールは以下の3つ

  • Alexa:音声入力用
  • Wunderlist:出力先
  • IFTTT:上記二つを連携

〇Alexa側

特になし
※まずはお手軽にということでAlexa Skills Kitなどは使わずにやってみることにしてます。

〇Wunderlist側

Wunderlistには機能として設定したメールアドレスからme@wunderlist.comにメールを送信すると
指定したリストにTODOを追加することができるので、この機能を有効にしておく。
※GmailにしておくとIFTTTにてThatの設定がはかどると思われる。
image.png

〇IFTTT側

・Wunderlistに登録したGmailアカウントでサインイン

・NewAppletで以下のAppletを作成する

[THIS]
Choose a service
→Amazon Alexaを選択
※Amazonにサインインしていないとこのタイミングでサインインを求められると思われる。

Choose trigger
→今回は買い物リストにアイテムを追加することをトリガーにしたいので
「Item added to your Shopping List」を選択

[That]
Choose action service
→Gmailを選択
※EmailではなくGmail
Choose action
→サインインしているGmailのメアドからme@wunderlist.comへ送信することになるので
 「Send an email」を選択

Complete action fields:メール送信するための情報を設定
To address:me@wunderlist.com
image.png

Subject:{{AddedItem}}
TODOリストの見出しにはメールのSubjectが設定されるので、買い物リスト的にはここに設定したほうが見やすい。
※我が家はTODOリストのソートのための一つ仕掛けをしているので[01_購入:{{AddedItem}}]としています。
image.png

Body:未設定

上記を設定したらCreateActionをクリック

[Review and finish]のページになるので問題なさそうだったらFinishをクリック。
これで「アレクサ。牛乳を買い物リストに追加」と伝えれば、ちょっとしたらIFTTT経由でGmailからメールが送信されて
Wunderlistの所定のリストに追加されます。

ただし、Alexa側の買い物リストにも追加され続けるので注意が必要。
→使わないのであれば、たまに手動で削除でもしておいたほうがいいかもしれない。
※そのうち、Alexa Skills Kitでその辺を制御できそうなものを作りたい気分。

■IFTTTでAlexaとワンダーリストを連携のまとめ

THIS:Alexaの「Item added to your Shopping List」
That:Gmailで TO [me@wunderlist.com] Subject [{{AddedItem}}] で送信

※ワンダーリストについてはあらかじめ「Wunderlistにメールする」の機能を有効にしておき、
送信元のメールアドレスを有効にしておく必要がある。