Arduino
IoT
SORACOM
Grove
WioLTE

Wio LTEで遊んでみる(その1:環境構築+Lチカ)

ちょっとだけやる気と時間ができたので、
社内に放置されていたGrove IoT スターターキット for SORACOMを借りてちょっと遊んでみました。

〇環境構築

まずは環境構築。
基本的には書いてある通りにやれば簡単に環境構築できるかと。
https://dev.soracom.io/jp/start/lte_hw_wio-lte/

・Arduino IDE:今回入れたのは1.8.5
・WinUSB ドライバ
・Virtual COM Port ドライバ
・TeraTerm:これはすでに入っていたので特に追加しなかった
・zadig
→これも必要
 https://seeedjp.github.io/Wiki/Wio_LTE_for_Arduino/ReplaceDriver-ja.html
 これを忘れているとIDEからの書き込みで失敗する

〇Lチカ

Lチカまではすぐにできるのだが、このタイミングでログを確認したくて
TeraTermで見てみても何も表示されない。。
→よくわからないが、スケッチ例のままだと表示されないが、
loopの中のどっかに[SerialUSB.println]で適当なログを入れてみたら表示された。
なぜだ。

所感

言語的にはC言語がベースなのかな。
にしてもIDEが超絶使いにくい。それともこんなものなのか。
※軽く調べてみるとVSCODEにExtensionがありそうなのでそのうち試してみよう。

とりあえずはここまで