Posted at

【windows10】nvmを使用してのNode.jsバージョン管理


はじめに

今まで、MacにてNode.jsのバージョン管理ツールを使用して作業を行っていましたが、

windows10にNode.jsをインストール必要があったため、手順をメモします。

単純にwindowsにNode.jsをインストールするのであれば、公式サイトのインストーラーからインストールするのが早いです。

Node.js(公式サイト)

案件や開発環境によって、Node.jsnpmのバージョン変更が必要なため、今回はバージョン管理ツールを使用してNode.jsをインストールする手順をまとめます。

nodistを使用しようとしましたが、npmのバージョンを変更した際にエラーになったため、今回はnvmを使用します。


設定するバージョン

今回、設定するバージョンは下記の通りです。

コマンド
バージョン

node
v8.11.4

npm
5.6.0


nvmをインストール

下記URLから最新バージョンの「nvm-setup.zip」をダウンロード

nvmインストーラー

ダウンロードが完了したら、「nvm-setup.zip」を展開します。

「nvm-setup.exe」を実行し、nvmをインストール

コマンドプロンプト、PowerShellを起動し、下記コマンドを実行

nvm version

下記のようにバージョンが表示されれば、インストール完了です。

1.1.7


Node.jsをインストール

下記コマンドを実行し、Node.jsをインストールします。

nvm install 8.11.4

下記コマンドを実行し、インストールされているNode.jsのバージョン一覧を表示

nvm list

先ほど、インストールしたバージョンが表示されていれば、インストール完了です。

8.11.4


Node.jsを使用する設定

下記コマンドを実行

nvm use 8.11.4


node,npmのバージョンを確認

Node.jsのバージョンを確認

node -v

結果

v8.11.4

npmのバージョンを確認

npm -v

結果

5.6.0