Help us understand the problem. What is going on with this article?

Visual Studio Express 2015 for Webで64bit開発

More than 3 years have passed since last update.

とりあえずのメモ。
気が向いたときにきれいに書き直します(;´∀`)

Visual Studio Express 2015 for WebとODP.NETを使った簡単なアプリを作成。
ただし、64bit。

この「64bit」というところにやられました。

プロジェクトのビルドターゲットを「AnyCPU」から「x64」にしてもODP.NETの参照をやり直したり特定バージョン外したり、、、

いろいろやってみてもビルドログにずっと

warning MSB3270: 構築されているプロジェクトのプロセッサ アーキテクチャ "MSIL" と、参照 "Oracle.DataAccess" のプロセッサ アーキテクチャ "AMD64" の間には不一致がありました。この不一致は、ランタイム エラーを発生させる可能性があります。プロジェクトと参照の間でプロセッサ アーキテクチャが一致するように、構成マネージャーを使用してターゲットとするプロジェクトのプロセッサ アーキテクチャを変更するか、ターゲットとするプロジェクトのプロセッサ アーキテクチャに一致するプロジェクト アーキテクチャとの依存関係を参照で設定することを検討してください。

こんなの出っ放しで、無理やり実行すると案の定参照エラーで落ちます。

わけわからん。。。

ちなみに、実行環境はVisual Studio内蔵の「IIS Express」。
これもダメっちゃダメだった理由なんですがね(;´Д`)

どうもこいつが既定値ではx86でしか動かないみたい。

x64で動くように設定変更してあげたら無事動くようになりました。
ではどこで設定するか。
ある意味すごくわかりやすいところにいました。

メニューから行きます。
「ツール」>「オプション」
でダイアログ開いて
「プロジェクトおよびソリューション」>「Webプロジェクト」
をたどります。
「Webサイトおよびプロジェクト用IIS Expressの64ビットバージョンを使用する」
これにチェックを入れます。

簡単なことだったけども、なかなかこの答えにたどり着かずに半日無駄にした。。。。。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away