Help us understand the problem. What is going on with this article?

「Raspberry Pi 3」に「Ubuntu 16.04」を入れる(備忘録)

More than 1 year has passed since last update.

前置き

今回、Raspberry Pi 3にUbuntu 16.04を入れるにあたって、躓く事が多かったので備忘録として残します。
※ 他の環境において、不具合が発生する可能性があります。

本記事の環境

Raspberry Pi 3 本体
Ubuntu 17.10 導入済みのPC
MicroSDHC 16GB

インストール

イメージのダウンロード

上田ブログさんがバグフィックス済みイメージを配布してくださっているので、こちらの記事からダウンロードする。
※ 消えた時のためにミラーを置いておきます。

UbuntuによるSDカードへの書き込み

  1. SDカードをアンマウント
  2. 「ファイル」を立ち上げる
  3. 上記でダウンロードしたイメージのxzファイルをダブルクリック
  4. イメージのリストア画面が開くので、SDカードを指定してリストア(イメージの書き込み)

パーティションの拡張

イメージサイズは8GB。
勝手に拡張されるか分からなかったので「GParted」でext4領域を拡張。

Raspberry Pi 起動後にすること

ログイン

ラズパイにSDカードを挿して、起動したらCLIのログイン画面が表示される。
IDとパスワードは初期の"ubuntu"。

ブートローダと解像度の変更

apt-get upgradeで起動しなくなるのを防ぐため、初期のブートローダの「uboot」から「vmlinuz」に変える。
それと、GUI導入時のために解像度をモニターに合わせる。
hdmi_grouphdmi_modeRPiconfig(eLinux wiki)を参照して変更してください。

下記をコメントアウト

/boot/firmware/config.txt
kernel=uboot.bin

下記を追記

/boot/firmware/config.txt
kernel=vmlinuz
initramfs initrd.img followkernel
-----中略-----
device_tree_end=0x8000
-----中略-----
hdmi_group=2
hdmi_mode=16

結果

/boot/firmware/config.txt
# kernel=uboot.bin
kernel=vmlinuz
initramfs initrd.img followkernel
-----中略-----
# set extended DT area
# device_tree_address=0x100
# device_tree_end=0x8000
device_tree_address=0x02008000
device_tree_end=0x8000
-----中略-----
# hdmi_group=1
# hdmi_mode=1
hdmi_group=2
hdmi_mode=16

再起動して、起動時にフルカラー表示が出れば成功。

参考:Raspberry Pi 3 の Ubuntu を設定する(Qiita)

アップデートの参照先の変更

アップデートの参照先をJPサーバーに変更してアップデートの速度を早くする。
/etc/apt/sources.listの中身をいじるので、間違えたらaptコマンドが使えなくなります
壊したとき直せる自信がない人はやめときましょう

下記のように書き換える。

/etc/apt/sources.list
deb http://jp.archive.ubuntu.com/ports/ xenial main restricted universe multiverse
deb-src http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ xenial main restricted universe multiverse

deb http://jp.archive.ubuntu.com/ports/ xenial-security main restricted universe multiverse
deb-src http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ xenial-security main restricted universe multiverse

deb http://jp.archive.ubuntu.com/ports/ xenial-updates main restricted universe multiverse
deb-src http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ xenial-updates main restricted universe multiverse

deb http://jp.archive.ubuntu.com/ports/ xenial-backports main restricted universe multiverse
deb-src http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ xenial-backports main restricted universe multiverse

参照:Raspberry Pi 3 に Ubuntu 16.04 LTSをインストールする(Ubuntuカーネル編)(技術評論社)

アップデート

Command_Line
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

GUIの導入

ubuntu-desktopを実行しようとするとcompiz・unityによるバグでまともに扱えない。
今回はubuntu-gnome-desktopで妥協。

下記のコマンドを実行してランゲージパックとデスクトップの環境をインストール

Command_Line
sudo apt-get install ubuntu-gnome-desktop fonts-takao language-pack-ja language-pack-gnome-ja ibus-mozc

参考:Raspberry Pi 3 に Ubuntu 14.04 LTSか16.04 LTSをインストールする (GarretCafe ブログ)

おまけ

本題とは関係ないけど、まとめておいた方が楽な事を書いておく。

hostnameの変更

下記を追記

/etc/hosts
127.0.0.1 <HostName>

※<>の中身は環境に合わせて変えてください

パスワードの変更

下記のコマンド実行後新しいパスワードを二回入力

Command_Line
sudo passwd ubuntu

Chromium-Browserの導入

Raspberry Piでは、ubuntu-desktopなどに標準搭載されているfirefoxが使えません。
iceweaselをインストールしようとしても最新のfirefoxがインストールされるので、今回はchromium-browserで妥協。

Command_Line
sudo apt-get install chromium-browser

※ パッケージが見つからなかったらapt-get updateなどを試してください。

イメージのバグフィックス

本記事で使用した上田ブログさんのイメージでは/var/log/lastlogが消えている。
echoだと上手くいかなかったのでtouchを使って空のファイルを作成。

Command_Line
sudo touch /var/log/lastlog

後書き

こうして手順を並べるととても簡単なのですが、Raspberry PiにUbuntuを入れる記事自体が少ないし、情報が少し古い上に、それぞれ書かれていることが微妙に違うので、とても時間と労力が掛かりました。
同じ苦労をしないために、どうぞお役立てください。

なお、上田ブログさんのイメージを使わない場合の手順もありますので、要望がありましたらお伝えください。改稿するか、新しく記事を認めます。

参考資料

rrisland
趣味でWebサイトを作ってました。 現在はゲーム制作の専門学校でC言語系を学んでます。 たまにRaspberry PiやArduinoで遊んでます。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away