Posted at

セッション機能(SESSION)

プログラミング初心者であるため、内容に誤りがあるかもしれません。

もし、誤りがあれば修正するのでどんどん指摘してください。

私は、立命館大学ロボティクス学科4回生です。

現在、未来電子テクノロジーでインターンを行なっています。

日々のプログラミングで気になったことをブログに書いています。


初めに

私は、データベース連携フォームを作っている際に、ファイル間のデータの受け渡しに困っていました。

そこで、今回は、一番引っかかったSESSION機能について簡単にお話しします。


SESSION機能とは

SESSION機能は、webサイトにアクセスして作業を行う一連のことを言います。

これだとわからなかったため、簡単に解釈すると、ログインしてから、ログアウトするまでのようなことです。

つまり、ある状態に入ることなのです。


SESSION機能を使う理由

Webで使われるHTTPプロトコルに、状態を維持する、管理する方法がないからです。

HTTPプロトコルとは、HTMLなどのコンテンツの送受信で用いられる通信プロトコルのことです。

また、Webページに、アクセエスした人、経緯、回数をHTTPプロトコルでは、保持できないのです。


私が使ったSESSION機能のコード

session_start();

$number = htmlspecialchars( $_SESSION["number"], ENT_QUOTES );
$name = htmlspecialchars( $_SESSION["name"], ENT_QUOTES );
$grade = htmlspecialchars( $_SESSION["grade"], ENT_QUOTES );
$other = htmlspecialchars( $_SESSION["biko"], ENT_QUOTES );

session_destroy();


まとめ

この記事だけでは、SESSION機能について、存在くらいしかわからないと思います。

ぜひ、興味がある方は、調べてみてはいかがでしょうか?