Help us understand the problem. What is going on with this article?

Laradockを使ってLaravel 5.5環境を構築する

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

Laravel5.5がリリースされたので、試してみようと思います。
環境はmac OS Sierra(10.12.6)でDocker For Macを使用しました。
基本的にLaradockのドキュメントを参考に進めていきます。

Laradockを準備

適当なディレクトリを作ってその中に

  • laradock
  • プロジェクト名

のディレクトリを作る構成にしたいと思います。

mkdir laravel
cd laravel
git clone https://github.com/laradock/laradock.git

Laradockをクローンしたら、中にあるenv-exampleをコピーして.envを用意します。

cd laradock
cp env-example .env

コンテナを立ち上げてworkspaceに入る

docker-compose up -d nginx mysql workspace phpmyadmin
docker-compose exec workspace bash

初回はけっこう時間がかかります。立ち上がったらworkspaceに入ります。

Laravelをインストール

composer create-project laravel/laravel プロジェクト名

これもいろいろとインストールするので時間がかかりますが、5.5のLaravelがインストールされるはずです。
終わったらworkspaceから抜けます。

exit

.envを編集

ここでいったんコンテナを停止します。

docker-compose stop

Laradockの.envAPPLICATION=../となっている行をAPPLICATION=../プロジェクト名に変更します。

.env
############################
# General Setup
############################

### Application Path
# Point to your application code, will be available at `/var/www`.

APPLICATION=../プロジェクト名

動作確認

再度コンテナを立ち上げ

docker-compose up -d nginx mysql phpmyadmin

ブラウザでhttp://localhost/ にアクセスすると・・・

laravel.png

無事、動かすことができました。

MySQLの設定

このままだとデータベースに接続できないので、laravelのほうの.envを編集します。

.env
DB_CONNECTION=mysql
DB_HOST=mysql
DB_PORT=3306
DB_DATABASE=default
DB_USERNAME=default
DB_PASSWORD=secret

workspaceに入ってphp artisan migrateがエラーが出ずにできれば接続できています。

phpMyAdminを使う

http://localhost:8080/ にアクセスして、

  • サーバ: mysql
  • ユーザ名: default
  • パスワード: secret

でログインできます。

参考

Laravel公式
Laradock ドキュメント
Laravel日本語ドキュメント

rock619
「ご年齢に応じたご経験、スキルが不足されているようです」
https://rock619.com
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした