Help us understand the problem. What is going on with this article?

7日目はSwiftでしょぼいアプリを作りました。

More than 1 year has passed since last update.

7日目はSwiftにチャレンジしました。
iPhoneアプリを作れる言語なんだそうです!

変数や関数の扱いが独特で、なんじゃこりゃーとびっくり。
iPhoneを動かすために、こういう作りになっているのかな。
なんとも不思議な言語です。

Swiftの特徴をまとめてみました。

-変数はVar、定数はLetで定義
-変数、定数の指定は コロンでデータ型を指定して代入。
-変数、定数の頭文字は小文字
-データ型の頭文字は大文文字
 ・・・大文字・小文字は何回もまちがいました。こんな違いでも動かないんだから・・・!
-先頭子、終了子は不要
例)let test:Int = 5

-四則演算は共通

-文字列の代入
例)print ("(name)さん、こんにちは”) ←バックスラッシュカッコってふしぎ!

・データ型が異なるもの同士の処理はキャストしてどれかに揃える・・・めんどくさいなあ。

・条件式は素で書いて、中括弧に処理を書く。
例)if 条件式 {
処理
}

・真偽値の設定
例)
let isSpeedOver:Bool = carSpeed > 60
・・・こんなん初めてみた。独特・・・!

・Switch
Break句がいらない!
Caseで範囲指定ができる!

そんなこんなで、後半はProgate上でXcodeのエミュレータを動かしてアプリ作成の練習、それから自分のパソコンでXcodeを動かしてしょぼいアプリをつくりました。これは楽しい!動く、動くぞ!!!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away