Help us understand the problem. What is going on with this article?

Slackのカスタム絵文字用画像をGoogle Slidesで軽量化する

More than 3 years have passed since last update.

概要

Slackのカスタム絵文字に使う任意の画像をGoogle Slides(Googleスライド)でリサイズして軽量化するための手順です。

簡易まとめ

  1. 絵文字用の画像を用意
  2. Google Slides新規作成後、Slide > Apply Layout > Blankを選択
  3. File > Page setup... > Customに変更後、10x10 inchesにしてOK
  4. 用意した画像をDrag & Dropで貼り付け
  5. File > Download as > JPEG image(もしくはPNG image)を選択
  6. SlackのチームメニューのCustomize Slack > Emoji から絵文字登録

軽量化する理由

カスタム絵文字用画像に64KBのサイズ制限があるためです。

以下、Slackの Customize Your Team > Emoji > Choose an emoji の説明文から引用

Square images work best. Image can't be larger than 128px in width or height, and must be smaller than 64K in file size.

手順

画像を用意

カスタム絵文字用の1:1画像を用意する。
(元画像が1:1でなくてもGoogle Slidesで1:1になるように後から加工すればOK)

Google Slidesの準備

Google Slides新規作成

Google Driveの新規作成でGoogle Slidesを選択

レイアウトを空のスライドにする

Slide > Apply Layout > Blankを選択
Screen Shot 2016-09-24 at 17.54.13.png

スライドのアスペクト比を1:1に変更

File > Page setup...選択
Screen Shot 2016-09-24 at 18.12.36.png

プルダウンをCustomに変更後、10x10 inchesにしてOK
Screen Shot 2016-09-24 at 18.00.01.png

用意した画像を貼り付け

用意した画像をDrag & Dropで貼り付ける。
必要に応じて加工する。

軽量化した画像をダウンロード

File > Download as > JPEG image(もしくはPNG image)を選択
Screen Shot 2016-09-24 at 18.02.56.png

軽量化した画像をカスタム絵文字として登録

SlackのチームのプルダウンメニューでCustomize Slack選択
Screen Shot 2016-09-24 at 18.40.32.png

Customize Your Team > Emoji から絵文字登録
https://チーム名.slack.com/customize/emoji でも直接飛べます
Screen Shot 2016-09-24 at 18.37.44.png

補足

  • 画像編集ソフトなどでも同様のことができますが、同時編集したかったので今回はGoogle Slidesでやりました。
  • この方法で何枚か試したところどの画像でも一律で5KB程度になりました。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away